東日本実業団駅伝応援

11月3日開催の東日本実業団駅伝男子女子。
最近、沿道で応援するのが恒例になっています。埼玉県庁をスタートして熊スポまで旧中仙道(一日中山道)を走るコースで、自宅からは200mも歩けば旧中仙道と上尾シティマラソンのコースよりも近い位です。

8時40分ぐらいから9時前までに男女とも上尾駅辺りを通過。応援と言ってもだーっと走るところを20分間ほどなんですけどね。
男子は2区で設楽啓太選手を見ることができました。今日は北風が強く、南から北へ向かう形の駅伝は結構、辛そうでしたね。女子選手は細いので強風、本当に影響を受けるようでした。

終わった後はいつもの上尾運動公園へ。つくばまで3週間前、3連休の最終日。2年前、1年前の練習日誌を見ると、いつも3週間前は頑張っておらず適当に走っていました。それぞれそこそこのタイムで走れているので、じゃあ今年も適当で良いかと軽めの練習に(笑)。

土曜日はトレミ傾斜ラン70分+回復走10分。日曜日はぼっち練in皇居でキロ4ペース走10kmを含む25km。
今日は15kmほど走れば三日で50kmを超えるので3週間前としては上出来でしょう。若い人と違って回復も遅いしね。

テーパリングでは距離は減らしても運動強度は落とさない方が良く、マラソンペース以上で走ることで心肺も足腰の筋力も維持して本番に臨むという方向です。
今日もキロ4ペース走10kmと行きたかったのですが、強風で脚が動かず10km走るのは早々に断念。5km走と自分に甘くしました。次に速めのEペース走かと思いましたが、最初の1kmで04'23となったのでMペース走に変更。

2014年11月3日(月)
上尾運動公園、朝9時半、晴れ、18℃
2.8km 15'33(05'33/km) 113(131) 180 98
5.0km 20'00(04'00/km) 146(154) 202 114
5.0km 21'10(04'14/km) 140(148) 201 107
2.8km 14'54(05'19/km) 120(130) 182 99
日 15.6 週40.6km 月55.6km


キロ4ペース走、北風で脚も一杯一杯でしたが、心拍数は平均146とふざけたような追い込みの無さ。こんな低い心拍数ならフルマラソンでも走れますが、脚が疲労して動かない時に辛い割りに心拍数の方は楽をしているというのが最近、記録していて判った来たのです。
心拍数が上がらないから脚が動かないのか脚が動かないから心拍が上がらないのか。それでも一定ペースなのでもう少し上がっても良さそうです。しかし誤計測のような感じは受けず。

練習後、放送された東日本実業団女子駅伝をTV観戦。応援ポイントも放送されるかと思って見ていましたが第二中継地点から1.2,3km辺り?なので映像が切り替わり写りませんでした。
何でも東日本実業団女子駅伝は今年が最後だそうで、来年は男子だけになるのか、それとも横浜国際女子の継承レースが行われるのか、上尾シティマラソンと重なるのか、全く違う日程で行われるのかどうなんでしょうね。
2年後にはさいたまシティマラソンとして市民ランナー参加型に変わるとも噂されていますがそちらもどうなんでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

上尾あたりは2区だから登場する選手も豪華メンバーですよね^^
女子の予選は来年からは全国で1つになるそうです。
電車の中で陸協のおじさんたちが話していた感じだと、同日に二つ公認レースを行うことは難しそうですね。
さいたまシティマラソンは、新都心に赤十字と県立小児医療センターが移転するのがネックかなぁと個人的には思っています。
あの近辺を数時間にわたり交通規制かけるのは難しいと思うので、後々はコース変更ですかねぇ、と地元民ならではのコメントです。笑

ひとみさん

さいたま国際女子マラソン(来年)とさいたまシティマラソン(再来年)がどこでいつ開催となるか?
興味深々ですね。
なるほど、病院への救急車は止められませんから、
コース選びも大変なんですね。
個人的には国際女子はつくばと重ならず、
さいたまシティはつくばと同じ日で分散が良いですかね。上尾シティをその2週間前にしてもらえると
ベターです。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数