サブ50を覗いて見る

高島平では、04'00/kmで15kmまで走り、残り5kmをペースアップと言っても03'55/kmでなんですが、04'00/kmと03'55/kmに違いがあり、それは閾値に近いのか離れているかの違いだろうなと思った次第です。

04'00/kmで走っていた時に思ったのは、呼吸が静かだなと言う点と、スピードを維持するためにそれほど脚も頑張らずに走れた点でした。
ただ、そのまま42kmを走れる感じは無いのですけどね。脚を鍛えたら行けるのかと言うと心拍数も15kmには160を超えたから持たないようです。
脚が04'00/kmで走り続けられないから心拍が上がるのか相関関係だと思いますけど。
30kmまで、少なくとも25kmまで、最高心拍数の85%(max180で153)辺りで走れるとそれが前半のマラソンペースかと思います。

まあ、そんな04'00/kmペースでマラソンを走ってしまうのが、サブ50(2時間50分切り)ランナー。

男性ランナーの高い目標として、サブ3の次はサブ50ランナー。
ただ、今のレースエントリ要件だと達成しても特別に参加出来るレースが増える訳じゃないのですね。
個人的には30分切りが琵琶湖、40分切りが福岡国際となっているので、50分切りは別大だと良いなと思っています。
以前の別大はサブ50が人数制限無しでエントリ出来る資格だったと思います。
もっともそうなると私は別大に出られませんけどね。

サブ3はランナー全体の3.3%とも2.9%とも言われていますが、サブ50となると、1%ほど。100人に1人より少ないですが周りを見廻すともっと少ない感じがしますね。

サブ50は04'01/kmイーブンで走れば達成ですが、目安として04'00/kmで2時間48分台が分かり易い。
ダニエルズさんの表だと、VDOT=58。
そのMペースは03'59/km。
VDOT=57だとMペースは04'03/kmで良くなりますが、フルマラソンは2時間50分45秒とちょっと足りず惜しすぎますね。

VDOT=58の練習ペースは
Eペース=04'42/km、Tペース=03'45/km、Iペース=03'28/km。
かなり速いですね。
他のレースでは
1500m 04'44、5km 17'33、10km 36'24。
とても速いですね。
ハーフは1時間20分30秒、そしてフルが2時間48分14秒。
遠いです。と言うか歳を考えると無理ですが04'00/kmは意識しておきたいペースです。
先の無い歳寄りランナーですが、先のことをたまには考えるのも良いものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

2時間50分切りできる指標について、ここまでまとめられたページや本を知らないので、熟読しました

私は完全なスタミナタイプでスピードがなく、ハーフですら80分切りにはまだまだですが、キロ4でフルを走り抜く景色を見たいと思っています

風切 翼さん

あ、いえ、ちょっとお恥ずかしい。
ダニエルズさんのVDOT表を拾っただけです。
でもダニエルズさんの表、スタミナ型のランナーだと各レースのVDOTが横一線になるので参考になりますよね。
それにハーフを84分で走ると04'00/kmなので、あともうハーフ走れば2時間50分かとちょっと頭をよぎりますね。
自分ももう少し若ければサブ50を目指すのですが、年寄りなので現状維持でもいっぱいいっぱいです。
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数