ピーキング

本命レースにピークを持って行くこと。
なかなか難しく未だにその方法は確立出来ていませんが、3週間程度のテーパリングで徐々に疲労を抜いて行く方法を試行錯誤していると言ったところです。

テーパリング自体は良いのですが、勝手にピークが本命レース前に来てしまうと本命レースでは調子が下がった状態で迎えることになり、力を出し切れなくなってしまいます。

2年前のつくばマラソンでサブ3を狙って、達成はしたのですが、ピークと言う意味では失敗したかなと振り返って思います。
例年10月からマラソンレースが開始され、いつもうれしくてつい毎週のようにエントリしてしまいます。
それ自体はピーキングとは直接関係ないのですが、2年前のピークは10月上旬の荒川30kだったかなと思います。
目標ペースを04'10/kmで余裕を残せて走り切れていたからです。そのままあと12.2km走りたかったぐらいです(笑)

つくばマラソン当日は疲労が抜け切らない状態でしたが、それは1週間前の上尾シティマラソンでハーフを走ってしまったことが主要因で、ペース確認の意味でハーフを04'10/kmで走って確かに余裕もあったのですが、脚に張りが残ったままつくばを迎えてしまいました。
これ自体はテーパリングの失敗と言えると思います。
ただ上尾ハーフが無くても今思うと1ヶ月早くピークが来てしまった感じはありました。

昨年も10月はレース入れ捲くり状態でしたが、仕事が10月下旬から火を噴き、あつぎハーフのDNSや11月に入っても予断を許さない状態が続きました。
練習モチベーションも低下。
しかし結果的にはテーパリングが上手く行った感じとレース前にピークが来る事なく迎えたことで、つくばの頃より断然練習が出来ていない状態でも、大田原をほとんど同じようなタイムで走れました。
歳も取って来ているし、3週間前からのテーパリングは重要な調整になって来ていると感じています。

今年の試行としては、10月にやはりレース入れ捲くりなんですが、徐々に上げて行く感じと1ヶ月前にMペース30km走を実施し、3週間前からテーパリングに入ることを考えています。
その一ヶ月前Mペース走でピークが来ないようにしないと(笑)。
テーパリングは、直前で故障したり、風邪を引いたりしないためにも大事で、自分の場合、11月前後に風邪を引くことが多かったので要注意時期でもあるんですよね。

若くて(40代なら多分、OK)回復が早いランナーなら、3週間前30km走、2週間前ハーフ、1週間前10km走の黄金パターンでテーパリングできるかと思いますけど、50代も半ばを過ぎると練習量自体をもっと落とさないと駄目かもしれません。
女性の場合、男性ホルモンの一種で筋肉増量に関係するテストステロン量が少ないため、回復に時間がかかることがあるそうです。(by アドバンスドさん)

走行距離を落として、運動強度を落とさないことが心肺機能や筋力の維持で必要ですが、故障や疲労を考えると、閾値ペースでのテンポ走が良さそうです。

テーパリングの話に逸れてしまいましたが、テーパリング自体もピーク調整では、重要だと思います。休み過ぎたかなと思う位が丁度良かったりもするかなと思っています。

早めのピークが来ないようにする方法は分かっていないのですが、経験的には次のように頑張り過ぎないことかなと思っています。

・本命レースの前に入れたレースで頑張り過ぎない事。ラストスパートもしない。
・30kmMペース走を何度も、毎週走り過ぎないこと。
・徐々に本命レースの時間帯に合わせた時間に練習する事。
 朝食なども本命レース時間に合わせて食べ、消化状態なども確認する。
・練習でも追い込み過ぎない事。
・レースのようにスポーツドリンクを給水しながら練習する。

いくつかは、ピーキングとは関係ありませんけど(笑)。

特にレースはどうしても頑張り過ぎてしまうので疲労も残り、頑張り過ぎると、後々影響を受けるかなと思います。
本命レースが近づいて来ると風邪をひかないようにとか、お腹をこわさないようにとか、健康面の管理も慎重に行いたいです。
またポイント練習の翌日の通勤時、満員電車の中で押されて足を挫いた事が有りました。通勤も要注意です。
今まで頑張って練習して来た積重ねを本命レース前に一瞬で崩すことは避けたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数