勝負の3ヶ月

早いもので8月になりました。
11月に本命レース、つくばとか大田原、神戸を控えたランナーさんに取って、丸々3ヶ月前となりました。

この3ヶ月間でどれだけ練習出来たかが本命レース成功の鍵←大袈裟、だと思っています。
練習は日々の積み上げで4月から7月までも大事だとは思いますが、向う3ヶ月間の方が直接的に影響すると思います。

その3ヶ月間も重要な順で言うと10月、9月、8月。書いていて当たり前かと思いましたが如何でしょうか?
11月はテーパリングもあり走力を落とさなければ良いしあっという間に当日が来ます。
10月はレースに向けて実戦ペースやハーフ、10kmなどで仕上げる時期。Mペース走などで走力確認を行う。更なる走力アップで念を押す。
9月はようやく少し涼しくなり今までで取り組んで来た練習が実を結び、夏の同じペースが楽に思えるようになれば成長を感じられます。また涼しくなった分、練習の質も高められる。

さて8月と言うと質の高い練習を行う9月10月に向けての準備期間。無理せず夏バテ、疲労と故障をおこさないことに注意しつつも確りと走っておく。そんな時期かと思います。

7月まで思うように走れなかったランナーさんも居られるかと思いますが、丸々3ヶ月間ありますから、十分リカバリ可能だと思います。
頑張りましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数