FC2ブログ

ジャブを練習する

スピード強化の一環と言うわけでも無いのですが、速筋や神経回路への刺激と言うことで隙間時間にジャブを打っています。

ジャブの速度は、腕の伸展動作が大きいのですけど、腕だけで打つジャブは、フェイントェか反対側のパンチを隠すためのダミーかコンビネーションブロー。

フックを打つ時にダミーのジャブを打ちながら相手との距離を詰めることに使ったり。

当ててダメージを与えるジャブは相手との距離を詰めると共に前進速度も加えるステップインの脚の動作に加え、肩の内側への回転も伴います。

ステップイン動作は多少はランニングに寄与するかも知れません←かなりこじつけか(笑)

実際にはジャブを打ちたくて打っているだけですけどね。
フルマラソンのために上半身の必要以上の筋肉は鍛えて来ませんでした。

スピード強化に当たり、上半身の強化も必要かと思い少し鍛えることにしました。
シャドウボクシングなら余計な筋肉は付かず強化できることもあります。

世間一般の解釈は知りませんけど、私の中でのジャブとストレートの違いは
ここで言うストレートとは構えて前に出ている方の腕でのパンチ。

私はサウスポーなので右腕が前に出ています。
多くのボクサーは左腕が前に出るオーソドックススタイル。

その前の腕のパンチ。
ジャブは先ほど書いたようにステップイン、肩の回転と腕の伸展で、構えた拳は捻らず当たる瞬間に強く握るだけ。

ストレートはそれらに加え拳を90度内側に捻り水平に打ち込む。
またステップインした前の足を拇指球中心に踵を外側に回し骨盤の動きを加える。

オーソドックススタイルなら後方に位置する右腕のストレートパンチほどは威力がありませんけど、何度か食らうとかなりのダメージを受けます。←受けたく無いレベル

ちなみに後方のストレートは後方脚の強い捻りからの骨盤回転が上半身ごと加わるため絶大な威力があります。

ただ動作が大きいので見破られ易くジャブで目隠ししながら打ち込んだりカウンターパンチで合わせたりします。

ランニングブログじゃ無い(笑)
大丈夫か、俺のスピード強化策(笑)

まあ何らかのクロストレーニング効果はあるでしょう←本当か

還暦過ぎると動作も鈍くなりがちなんで老化防止にはなるか。

ちなみにジャブもストレートパンチも引きの動作は重要で、早く元のガード位置に戻ることと次のパンチのために速く引くと、パンチ全体が速く見えます。

週末のどさくさでボクシングブログを書いてみた←ネタ切れだろ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。60歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
訪問者数