FC2ブログ

初めての経鼻内視鏡

今日はランニングの話は出て来ません←書かんのかい

人間ドックを受診すると書いていましたが、朝から行って来ました。
人間ドックでは例年、内視鏡(いわゆる胃カメラ)では無くて、バリウムを飲んで行う胃透視検査にしていました。

内視鏡だと喉がおえっとなりそうかと、びびってバリウム検査にしていました。
ただバリウム検査は、飲んだバリウムを排出する必要があるので下剤が入っていますよね。

検査も楽とは言えず、その後もお腹の調子があまり良く無かったのです。
内視鏡検査の方が下剤を飲まないため検査後は楽だろうかと、今回から内視鏡を選択。

ただ、喉のおぇ恐怖が拭えず←大袈裟な
鼻を経由して胃を検査する経鼻内視鏡←文字通りですね(笑)
で検査できる病院を探したところ、昨年の春に白内障を手術してもらった上尾中央総合病院がありました。

ここなら近いし、良いかなと経鼻内視鏡を選択して申込み、受診に至る。

胃の内視鏡検査は過去、人間ドック以外で個別に受けたことはありました。
その時は麻酔を使って眠っている間に喉を経由して行う検査。
意識が無いのでおえっとなっているのかいないのかも知らない間に検査が終わり楽でした。

今回は鼻への麻酔だけで検査中は意識もあります←気絶していたい(笑)

検査前に看護師さんに「以前の内視鏡検査は気絶していました」と話したところ、「気絶っ(笑)」と笑われました。←受けを狙ったわけではありません

鼻の麻酔が終わり、いよいよ内視鏡検査。
思っていたより太い内視鏡で入るのかと思いましたが、入りました。

事前に柔らかいビニールのパイプで入るか調べます。

鼻の違和感はありますがどこか痛いわけでも気持ちが悪いわけでも無く進行。
ただ無意識で緊張していたのか汗をかきました←ランナーだからすぐ汗をかきますけど

検査は苦しく無かったのですが、胃が荒れていますねと言われ、胃の内部が映った映像を見ると、確かにところどころに血が滲んだような映像。

言われて、映像も見ると何となくの胃の調子が悪い気がしてきました(笑)
ピロリ菌の検査オプションを追加。

鼻の麻酔が切れるまでしばらくかかりました。
どの人間ドックでもたいていはランチ券が付いていますけど、今回はシェフグルメカード1000円分でした。

胃も荒れていると言われたので何を食べるかな。
近所のステーキのどん、でも使えるかなり使える範囲が広い食事券でした。

と言うことで、ステーキのどんへ。
ミックスグリルがお薦めですと言われましたが、かなりの肉量。←1850円
胃が荒れているのにこんなに肉を食うのは拙いだろうと、150gのステーキにしました。←1280円←値段で選んだな

ライスとスープはおかわり自由。
人間ドックは朝食抜きなので腹は減っていたため、ライスは最初から大盛りを注文。
ライス、旨いなと普通盛りをおかわり。

胃が荒れているのに食べ過ぎました←だから胃が荒れる
ライスは胃に優しいと言うことで、良しとしておきます←根拠はない

経鼻内視鏡、辛く無かったのですが、来年は気絶しない喉からの内視鏡にチャレンジしようかなと思っています。

その前に胃の荒れを治そう(笑)←食い過ぎるなよ

バリウムを飲んでいないので夕方にジョギングできる状態でした。
足首の故障も考え回避←結構、暑かった

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。61歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
訪問者数