FC2ブログ

久しぶりに整形外科に行く

久しぶりに整形外科に行って来ました。
前回がいつだったか、3年前の長野マラソンの後かな←記憶力が悪い

拇指球と足底の痛み、特に拇指球の痛みは走る時の推進力になる箇所であるためパーフォーマンスに影響が大きい。
痛みがある中で走っても楽しく無いですよね。←苦しいのは同じ

拇指球の痛みは過去に経験した事も無くて、これと言ったきっかけも良くわかりません。
疲労骨折するほど練習していないけど(笑)、歳が歳だけにポッキリ行っているかも知れないなと、整形外科を受診。

かれこれ2週間ほど経つので、その間走っていますけど、骨折していたらそろそろ仮骨も形成されてレントゲンに写るかなと思って受診した次第。

坐骨神経痛系の中枢性の障害だと拇指球そのものに障害が有る訳では無いので受診しても何も判らないかも知れないなとは思っていました。

フェイクな痛みがどうか?
親指を上に持ち上げると痛みが増します。
走っていて強く蹴り出すと指にも力が加わり易いから速く走ると痛みが出易い感じです。
何がしか拇指球周りを痛めてはいるかと思います。

きっかけ、何かなとランニングではそれほど強く蹴る力も無くて、家で起きたらやっているストレッチで親指だけに負担を掛けてしまったかも知れません。
右親指も少し痛いので同じ動きで痛めたかも知れません。

とここまで整形外科の待合室で書いて、レントゲンの結果待ち(笑)←混んでます

相当待った後に診察←月曜日で混んでいる
レントゲンには親指まで伸びている関節に2つの瘤の様な影が写っていました。

変形性の関節症との事で安静にするのと湿布と鎮痛剤で長くは掛からないそうですが、走ら無ければと言う条件が付いているかな←走って良いかは聞かなかった←良く無いに決まっているから

長く掛からないと言われましたが変形が進んでいて簡単に治らないと言うか慢性化して、このままになってしまうかもと思いました←お医者さんの話を信用しろよ(笑)

ある意味、骨折より悪いかな。
変形性膝関節症で調べると膝が多いのすが、足指の拇指球も多いとの事。

明日はジムトレかと思っていたのですが、流石に止めておきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数