大阪マラソンレース編

まず、コースの紹介から←えっ、要らん?
無視(笑)

大阪マラソンコースマップ


大阪マラソンコース高低差


大きなアップダウンは、5km目手前と37km目辺り。何れも橋の上り下り。37km 目は、南港大橋。
一つ目はまだ5km地点で脚も元気なので全然気になりませんでした。
南港大橋は終盤で結構、脚に来ました。
それでも神戸マラソンの浜手パイパスよりは短いし、楽だと思いました。
浜手バイパスきつい←遠い目

給水は、ほぼ2.5km毎で、5km毎が、水もスポドリも有るメイン給水所。
7.5kmなどその間の給水所は、基本、水のみ。

大阪マラソンを走っていて思った事は足裏が痛い事。
割りと最初の方から、足裏痛ぇと思いながら走っていました(笑)。

足裏の耐久性度が練習不足で不足していたと言えば、そうなんですが、大阪市の道路は交通量も多く、補修する間も無いでしょうから←想像です
結構、荒れていました。
弱い足裏には余計感じられる道路の凸凹でした。

と言う事で遠回りになら無い範囲で出来るだけ、道路の白ライン上を走るようにしました。
ライン上は塗料で滑らかですし、基本、車もライン上を走らないため、路面も痛みが少ないので。

ブログに書いたように、今回の仕上がりだと、平均03'57/kmで走る自信は、無かったのと、当日の体調も考えて、03'59/kmを目安に走る事にしました。

詳細ラップとレース展開。
以下、5km 毎の公式ラップとペース。
1km表示を見ての手動ラップ。
358.5は、03'58.5kmの意味
ロスタイムは、6秒。以降のタイムはグロスタイム。

00km ~05km 19'56(03'58/km)
411.3
350.8 下り
400.0
405.3←前半の上り
347.8←下り含む?

1時間以上前にトイレを我慢して並んだ甲斐があって、ロスタイムは、6秒。
3万人の都市型マラソンでは、文句の無いロスタイムです。
それでもスタート時は少し詰り気味で、最初の1kmは、4'11.3。
ロスタイム含めてなので、差し引くと、04'05.3。
次は下りも入るため、全体にペースアップして流れがスムースに。
4km辺りに第一番目の上りでしょうか、手動ラップは、4'05.3。
5km 目の計測地点通過は、19'56と設定通り。
トガーさんから、「良い感じですね」と声を掛けて貰いました。
トガーさんは私の設定ペースより速いと思ったのでパスして貰いました。←と言いつつ後ろから着いて行きました

06km~10km 39'45(19'49 03'57.8/km)
352.6
357.8
357.3
400.1
400.3

トガーさんも近くで走っていますが、前方に一際背の高いランナーを発見。
なるポンTで間違い無し。いっちゃんさんでした。
「いっちゃん」とお声掛けしてトガーさんと3人で並走しました。
なるポンTの2人と激沈上等Tのたのくる。
いっちゃんと並ぶと巨人と小人です(笑)。

7.5kmの給水は水だし、パスしようかなと思っていたんですが、やっぱりちょっと喉乾いたなどうしようかなと思って通過していました。
そんな時、隣に居たいっちゃんさんが、給水を取ってくれて手渡ししてくれました。
しかも、飲み易いように紙コップを潰してくれています。
何て優しいんだと思いながら、ありがたく受け取りました。

10km通過は、キロ4ペースより、20秒ほど速く、03'58/kmペース。良い感じです。

11km~15km 59'39(19'54 03'59/km)
356.3←距離短い目
403.0←距離長め
359.2
358.7
358.2

この区間もいっちゃんさんやトガーさんと一緒に走りました。
3人の前に10人ぐらいの集団が走っていて、ペースが我々と同じぐらいで、03'58/kmか03'59/kmで刻みながら進んでいました。

ゼッケン番号を見ると、2桁の前半が多い。
大阪マラソンの市民アスリート枠は、7色に分けられており、そのゼッケンナンバーは、自己ベスト順なんですね。
私も持ちタイム、2:50'19で33でした。

集団を見ると同じような数字や1x台など。
10番前半は、所属カラーで多少ばらつきが有りますが、2時間40分台前半のランナーが多いです。←パンフレットに市民アスリートランナーだけ自己ベストも載っている

ペースも安定しているので自然とこの集団から少しだけ後ろで走っていました。
着いて行くと言うより、自分のペースと合っている感じです。
この区間は、ほぼキロ4分でした。

16km~20km 1:19:38(19'59 03'59.8/km)
400.9 1.00km
354.9 1.02km
400.9 0.90km
359.1 1.12km
402.9 1.00km

前半の終盤。
手動ラップがばらついていますが、計測した距離もばらついていました。
都会でのGPS誤差ですね。
5km公式ラップは、ほぼキロ4分。
キロ4分に対して、貯金は作れていません。

給水が胃に残った感じがして、別大で苦しんだ走りが頭を過ります。
給水は、5km毎に取って、20km地点でハニースティンガーを摂取。
胃が消化を止めていたら、この後、苦しくなるはず(笑)←笑っている場合じゃ無かった

21km~25km 1:39:39(20'01 04'00/km)
358.5
404.7
359.7
358.3
360.0←GARMINの表示(笑)←キロ4じゃん

いよいよ、後半戦。
相変わらず、前方の集団から少し離れて走りました。
ハーフ通過は、1:24'00だったかと思います。
この区間も03'59/kmペースは作れず、キロ4分ですね。前の集団も前半戦より、ややペースダウンかな。
胃は何となく落ち着いた感じで給水も身体に回った気がしました。

26km~30km 1:59'33 (19'54 03'59/km)
400.4
358.6
358.5
359.3
358.2

いつも走りの目安にしている30km通過は、2時間(04'00/km)から、27秒貯金。
ほぼ、03'59/km。
練習の30km走はこれより30秒速く走れた時も有りましたが、走り終えて余裕無し。
今回はレースですから、流石にまだ走れる気力も体力も有りました。←当たり前か

古河はなもも2017総括
で書いた30km通過タイムとサブ50達成のための残り12.2kmの防衛ペース。

3'57/km 1:58'30 4'13
3'58/km 1:59'00 4'10
3'59/km 1:59'30 4'08
4'00/km 2:00'00 4'05

これらの数値は頭に入れていました。
結果的にほぼ03'59/kmで通過しましたから、残り12.2kmを04'08/kmで走り通せば、サブ50←ギリギリだけど
だと思って走りました。

31km~35km 2:19:38 (20'05 04'01/km)
358.9
359.2
402.8
402.5
359.5

フルマラソンはここからが勝負。
先程の30km 通過タイムを受け、防衛ペース、04'08/kmをどれだけ超えないで走れるか?

1km毎に、04'08以下なら、サブ50達成への少しづつの貯金となり、残りのペースはより楽になります。
勿論、今までのペース、キロ4をキープ出来れば、さらに残りは余裕。
楽でしょ(笑)←楽じゃ無いか

この区間は、設定ペースの5秒超えで済み、残りがさらに楽に←楽じゃ無いってば(笑)

この辺りから南港に近づくに連れて、応援も少なくなって行きます。

36km~40km 2:40:00 (20'22 04'04/km)
405.6
400.4
408.8
407.5
400.9

終盤戦。
前半に居たキロ4分ちょい速い集団もいつの間にか、ばらばらになり、先行するランナー、遅れだすランナーに別れて行きました。

その中で安定してペースキープしているランナーさんがいました。
ゼッケン番号は、10番台前半。シューズを見ると、ソーティジャパントレーナー。
走力的にこのペースは練習なのかも知れないな、兎に角、出来るだけ着いて行こうと少し後ろを走らせて貰いました。

もっとも、最後の難所、南港大橋の前で別れて一人で走りました。
南港大橋は、長く無い、すぐ終わると言い聞かせて走り、04'08とまあ、及第点。
しかしその後も戻せず、40km目はキロ4に戻す。

41km~ゴール 2:49:02 (09'02 04'07/km)
408.6
407.3
046.8

40km 通過で2時間40分ジャストを公式時計で見ながら、通過。
残り2.2kmを10分間以内に走れば、サブ50。
今日はサブ50で走れそうだと思いました。

それで安心した訳では有りませんが、防衛ペースの04'08まで落ちました。
前方に見覚えの有るランナーさん。
Ukeさんでした。
追い付くと、「サブ50、行けますよ」と声を掛けて貰いました。
私も「サブ50、行きます」と元気良く応答←自分比

Ukeさんは、もうサブ50では走れるから、ゆっくり行こうと思っていたようです。
私が全力で走ると←41km地点の
「えっ、行くの?」と並走してくれてゴール。

ゴール後、オールスポーツのカメラマンに二人並んで撮って貰いました。
思い出はプライスレス。
まあ、高いから写真は買わないと思いますけどね。←脳裏に焼き付けた(笑)

グロスタイム 2時間49分02秒
ネットタイム 2時間48分56秒

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数