最初で最後の積りで臨むサブ50

自分自身に気合いを入れる積りで書いてみました(笑)。

昨日の記事でも少し書きましたが、53歳でサブ3を狙いに行った時は本当に最初で最後のチャンスだろうと思って、懸命に練習して臨みました。
その後は「能力維持の簡易性」で継続出来ているのですけどね。

そうは言っても早くも58歳。
サブ50まであと20秒ですが、最初で最後のチャレンジと思って臨まないと言っている間に60歳になってしまいますからね。
何度でもチャレンジ出来るのが市民ランナーの良いところですけど。

サブ3はやはり2時間台と3時間台、壁が有るわけでは有りませんが格別なところも有りますね。
色々な大会での参加資格なども変わりますし。

その点、サブ50はサブ50だからと何かある訳じゃ無くて自分自身が納得するかどうかの違い。以前は別大の参加資格がサブ50でしたね。

残り20秒。ただぎりぎりだと最後まで気が抜けないので、ぎりぎりは嫌ですね。
神戸マラソンの時もサブ3ぎりぎりでしたが、とても疲れました(笑)。

サブ50を狙うなら、余裕で狙いたいものです。距離ロスも考ても04'00/kmで十分届きますが、マラソンペースを03'57/km~03'58/kmで巡行出来るようになりたいなと思っています。

そのためには、閾値走のペースをマイルール、フルマラソンの-15秒/km、03'43/kmまで高めたいところです。

もっともフルマラソンの方はVDOT=58、2時間48分14秒(03'59/km)←耳タコ、で十分ですけどね。

書いてみましたがあまり気合いは入らず(笑)。
シーズンインまでまだ少しあり、まだまだ暑いですが、自己ベスト更新目指して頑張りましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数