なぜ歳を取っても自己ベストを更新出来るのか

自慢でも何でも無いのですが、58歳になった今も自己ベストの更新に向けて頑張っています。
たまに、歳を取っても自己ベスト更新って凄いですねと言われる事も有ります。

サブ3の割りには距離を踏んでいないし、練習回数も少ないので、ひょっとして、コソ練している?
58歳と言ってるけど、本当はもう少し若いんじゃないか?
と疑惑を持たれている方も居られるかも知れませんね←居ないか(笑)

実は歳はサバをよんでいて、まだ38歳でした。なんて事は無く、普通の58歳のおっちゃんです。38歳に戻りたいけど。

今まであまり考えた事も有りませんでしたが、50代後半になっても自己ベストを更新出来ているのは何故か?
特に50代の方に少しでも参考になればと書いてみます。←久しぶりのシリーズ、中高年(笑)

勿論、同じ歳や年上の方で私よりもずっと速いランナーさんも居られます。
また私自身も今後、急に衰えたり、故障や病気で自己ベスト更新など無理になるかも知れません。

その前にマラソン履歴。
中学生の時に陸上部長距離。これで血管系・心肺機能のベースが出来たと思います。
高校生は帰宅部。
大学生はボクシング部。
と言う若い頃の運動履歴。

その後、49歳半になるまで運動習慣無し。
52歳からマラソンの記録更新を目指して走る。それまでは週一ジョガー。
詳しくは、カテゴリー、ランニングを始めた頃から

52歳で初マラソン、3:14'57
53歳で初サブ3、2:56'07
55歳で2:54'56のサブ55、エージラン
56歳で2:51'47
57歳で2:50'19
今に至る。

さて、何故か?
書いた事が正しいのか、参考になるのかは分かりませんが、私はこう考えますと言う事を書きます。
有効度の高い順です。

1 マラソンの専門的知識の習得
ダニエルズさんのランニングフォーミュラやアドバイストマラソントレーニングで運動の原理原則と各種運動強度を学んだ事。

2. 距離は踏まずに練習強度を高めた
これは1の専門的知識とも関係するのですが、記録を更新させるためにどんな練習をどのようにやればよいかを理解しました。

社会人で練習時間は限られているため、走力が上がるに連れて、運動強度(走るペース)は高くなりますが、練習時間はあまり変わっていません。
ペースが上がるに連れて多少、走行距離は伸びていますが、滅多に月300kmを超える事は無いですね。

距離を踏む事は悪く無いと思いますし、踏めるならそれに越した事は無いと思います。
ただ距離を踏むと故障リスクも増えますし、その前に個人的に練習で使える時間の限界がやって来ます。
運動の原理原則の1つに、個人の限界が有ります。
これは個人の能力を言っている訳では無く(多少は有ると思います)、練習内容と時間の制約が限界に達する事が大きい。

その点、ダニエルズさんの閾値走やマラソンペース走は、ペースが上がるだけで使う時間はいつも20分間だったりしますから(笑)。

3 あまり走らないので故障が少ない
ただランニング外での故障が多いのであまり理由にならないかも(笑)
これも2と関連ですね。
何しろ週ランオフ4日なので、回復の遅い中高年には十分休養時間を得ていると思います。
もっとも回復しきれず慢性的に筋肉痛ですけどね。

4 フォームが改善されて来た
歳を取ってスピード自体の衰えは有るのですが、マラソンは長く走る総合的な能力を問われるスポーツ。
フォームの改善に取り組んだ事により、ランニングエコノミーが向上。
また無駄のない力に頼らないフォームとなって行き、衰えるスピードや体力を補っています。
それに貢献したのは、ズバリ、土の上での流し(笑)

5 ランニングを始めたのが遅かった
ジョギングが50歳、記録志向が52歳からですらね。58歳と言っても走歴は長く無い事も有りますね。それでも記録志向で6年半になりました。

6 割りと健康おたく
健康体と言う訳では無くて、血糖値が高かったり、腎臓の数値が悪かったり、目が悪かったり、性格が悪かったり←こらは関係ない(笑)
そのため、逆に健康には気を使い健康おたくなところも有ります。

7 ジムで安定した練習
ジムトレで天候に左右されず、一定の練習が出来るようになったのも寄与していると思います。

こんなところかな。
マラソンに取り組んだ52歳の頃より58歳の今の方が絶対に加齢による衰えは有ると思います。
それでもマラソンはコツコツとトレーニングをか続けていれば記録が伸びるスポーツなので素敵です。

ああ、最後に。
美ジョガーさんと走って高いモチベーションを維持←これでかい(笑)

全然、参考にならないと思った方はそのママ閉じて下さい。
今回はINポイントゼロかな(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数