ナイキ ルナテンポ2で走る

シーズンも替わった事だし、シューズも衣替えしました。
ジョグ用のシューズを入替え。
レースを退役していたターサーゲール3、アディゼロ匠練を引退させ←捨てるとは言っていない(笑)、新調したナイキ ルナテンポ2へ変更。

ふらっとさんもジョグで良く使われていたかな。色はディープロイヤルブルーと言う青色、ソールは白。
本当はブラックハイパーブルーと言う黒字にソールも濃い青の物が欲しかったのですが店で見つからず、ネットにしようかな、でも配送の人が大変だよねと、店に有った色にしました。



ルナテンポなのに、店舗に無いとはこれ如何に。こちらも落ち着いた色なのでまあ良いです。
重さを測ってみたら、25cmで182.5gとレースシューズ並み。
ナイキの情報でも、28cmで207g。
サブ3.5相当の方におすすめとの事。

早速、今朝のジョグから履いてみました。ソールは前足部と踵が分離しておらず、フラットソール。クッション性は高く、ターサー系と比べるとフワフワした感じが有り、地面からの反発は強く無いです。
アシックス ゲルフェーザーグライドと同じくらいのクッション性に感じました。
ゲルフェーザーより軽いので、レースにも向いていると思います。
サブ3.5向きと言うのはまともな表現かなと思いました。
ソールは曲がるので大丈夫と思いますけど、セパレートソールで蹴り出す走りの人には使いにくいかも知れません。

今日は、上尾運動公園までジョグで行き帰りし、公園内をEペースで15km。
往復入れて合計で20kmほど。
Eペース後の公園内をポケモンジョグで3、4kmはノーカウント。

最初、04'50で入り、周回で自然とペースアップし、04'30前後で回っていると、トガーさんを発見。
お声掛けして一緒に走りました。
同じぐらいの時間から同じぐらいの距離を走っていたようですが、ペースが同じようだと周回で遭遇しないまま、お互いに反対側で見えない位置をぐるぐる周っていたようです。

ルナテンポの加速性を試したかったので、最後の2kmを少しペースアップし、キロ4'00、3'40と上げて終了。

ターサーほどのグリップ力、反発性はもちろん、有りませんが、シューズが軽いので速く走ろうと思えば、出せますね。
同じクッション性のゲルフェーザーグライドより速く走れそうかなと思いました。

ナイキのシューズは今までウォーキング用にナイキフリーランしか買った事は無かったのは、足型が合わないと思っていたから。
ナイキは幅が細めで、私の足も2Eで広くは無いのですが、風呂場で転けたり、走って変形したりで、特に左足の小指付け根(小指球)が外反小指になっています。
ここが当たってきついかと避けていました。店で試し履きすると、それほど幅が狭くも無く標準の幅。
アッパーが柔らかいので、小指球の飛び出し部分も取り敢えず圧迫されずに履けました。外から見ても膨らんでいますけど。

ソールの耐久性はまだ分かりませんが、あまり走らないし当分保つかな(笑)。
セール期間じゃ無かったので、1割り引きの7700円で購入。決して安い訳じゃないけど、新しいシューズは良いですね。

陸上競技場内では埼玉県の高校生の競技場会が行われていました。新シーズン、春だなと言う感じ。
1番年上の高校生とも40歳差か(笑)。

2017年4月2日(日)
上尾運動公園、朝9時、晴れ、9℃
3.0km 17'11(05'43/km) アップジョグ
15km 1:08'34(04'34/km) Eペース走と加速ラン
2.6km 16'07(06'11/km) ダウンジョグ
日20.6km 月36.8km

ランニングダイナミクス
15km:04'34/km 580kcal
平均心拍数 134 HRmax 76.5%
最高心拍数 159 HRmax 90.8%
平均ピッチ 183
最高ピッチ 203
平均上下動 8.4cm
平均接地時間 201ms
平均ストライド 1.2m
トレーニング効果 2.9

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数