FC2ブログ

久しぶりに勝田マラソンにエントリー

今シーズンは、11月に大坂マラソン。
3月に東京マラソンを走る予定です。
豪華な(笑)。←最初で最後

練習期間を考えると、この間に特にフルマラソンのレースを入れなくても良いかと思っていました。
30km走を走ればダダだしそれなりに練習にもなる。

練習は良いとしても間に1本走ってみたくなり、自分の初マラソンレースでも有った勝田マラソンにエントリーしました。

翌年にもエントリーして、腹痛に苦しみながらも何とかサブ3したレース。
それから5年振り3度目になります。

本日の10時からエントリーでした。
エントリー費は6000円。
5年前は4000円だったかと思います。←5000円だったかも
6000円でもフルマラソンのレースとしては安い方ですよね。
長袖Tと完走いも(乾燥いも)の参加賞も1番使えるTシャツで、乾燥いもは家族に大好評。

今度は参加賞以外にひたちなか市のお店で乾燥いもを買って帰ろうかな。

どのように走るかは、大坂マラソンの結果を受けて考えたいと思います。

今まで勝田マラソンは万全を期して前泊していました。
勝田マラソンはスタート、10時半と遅めなので今回は自宅からの日帰りで行こうと思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

東京マラソン抽選結果

今日書くのは丁度ネタ切れだしこれしか無いでしょう。
四の五の書かずに結果から

メールが来ていて
『このたびは東京マラソン2019にお申込みいただき、誠にありがとうございました。
定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選の結果 「当選」となりました。』

フェイクメールか?←疑り深い性格(笑)
東京マラソンって当る事は有るのか?

恐らく一生走る事は無いと思っていた東京マラソンにまさかの初当選。
マラソンやっていて良かったです。

一応、毎年一般エントリーで応募はしていたのですが、当る事も無く過ごしていました。

何しろ12.1倍。
近県おっさん倍率は1000倍ぐらいかと推定←個人の推定です←そこまで行かないか
今年も期待せずに、年明けのマラソンはどこを走ろうか、
勝田マラソンも近くて良いし、
古河はなももは公認コースから外れたけど公認コースの今年と同じコースだし。
2月末になった静岡マラソンか←かなり有力候補
東京マラソンが外れたら、静岡マラソンのエントリ、次に勝田マラソンは10月15日からエントリーだなと思っていました。

プレミアムチケットの東京マラソンに当選したので率直に喜びたいと思います。
本物のメールかな←まだ疑っている

東京マラソンは高速コース。
ガチで記録を狙うのも良し←グロスはやや損か
応援やエイドを楽しみながら走るのも良し。
出来たら両方か。

年齢的にも恐らく最初で最後の東京マラソンになるでしょう。
練習を積み、体調を整えて臨みたいと思います。

今シーズンは、大坂マラソンと東京マラソンの二大都市マラソンに参加出来る事になりました。
まずは大坂マラソンですが、東京マラソンに出られる皆さん、よろしくお願いします。

ブログ村の速報を見ていたら、何人も知り合いが当選されていました。
一緒に出られるのも楽しみです。

せっかく当たったので入金を忘れ無いようにしないと。

羨ましいぞこの野郎ボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

本当に当る事が有るのですね←まだ疑っている(笑)

上尾シテイマラソンにエントリー

コメントの返信。
おさるさん
コメントありがとうございます。
膝の擦り合わせ位置は、スピードに関わらず重心真下付近の認識です。
それと、これはお願いになりますが、あまり以前の記事に対してコメントしないで下さい。
過去記事にコメント頂いても気付かない事があります。
今回何故か承知待ちから承認へ変更できませんでした。スマホ版では承認になっているようです。PC版で何故か未承認のまま。

タイトルの件ですが、急遽、上尾シテイマラソン(公認ハーフ)にエントリーしました。
開催は11月19日と大阪マラソンの一週間前。
上尾シテイマラソンは超地元、またジョギングを始めて初めて出た大会でも有り、またいつもの練習場と言う事で、とても思い入れのある大会です。

フルマラソンに出るようになって、フルマラソンのレースと日程が重なるか、一週間前だったりして、出る機会が遠のいていました。

今回、急に走ってみたくなり、もう締め切ったよねとRUNNETを見ると無く、あ、そうそう、スポーツエントリーだったと見ると、本日31日が締め切りでした。

大阪マラソンの一週間前に上尾シテイマラソンが有ると言う事はその日は上尾運動公園で朝から練習出来ないと言う事になります。じゃあ、大会に出ちゃうかと言う事も有りました。

大阪マラソン一週間前なので、本当は10km走が有れば良かったのですが、数年前から無くなり、レースは5km走かハーフ。
中学生向けに3km走も有る。
ちょっと短いが、5km走で良いかと見るとエントリー費は3800円。
ハーフは4000円。
コスパが違い過ぎる(笑)。
迷わず、ハーフにエントリー←疲労も考えんかい

2012年、初サブ3のつくばマラソンの一週間前に上尾シテイマラソンでハーフを走って以来のエントリーです。
その時はガチレースと言うより、つくばマラソンに向けての最終確認で、目標マラソンペースで走りました。
それでも53歳には走り過ぎだったようで、つくばマラソンでは疲労が残っていました。
58歳の俺、大丈夫か(笑)
目標マラソンペースでハーフを走ると疲労が残りそうです。
どのように走るはまた考えることにします。

過去の上尾シテイマラソン歴は、カテゴリー、ランニングを始めたころからに書いた通りなのですが、

2008年が初参加。
その3ヶ月ほど前、上尾市市制50年のポスターが有り、上尾シテイマラソンも記念大会だったような、それで家族に出てみたらと言われてエントリーしたのがきっかけです。ジョギングを始めたきっかけでも有ります。
週1か隔週で2.5km走って臨んだのが、5kmレース。
当時は初心者なのでランパンなんて事は無く、普通のジャージとトレーナーでした。
たしか、25分45秒。

1年後も5km走にエントリー。練習も週1か隔週に1回2.5kmのジョギングを継続←継続と言って良いのか疑問
暑い夏は走らなかったり、寒すぎると走らなかったり。面倒だと走らなかったり。

シューズはミズノのウェーブライダーにグレードアップ。ウェアも膝までのジャージにトレーナー←冬で寒いから
結果は、23分27秒、50歳の時。
練習していないくせに、全然速くなってねぇじゃ無いかとがっかりしました(笑)。

次の年、2010年はグレードアップして、10km走にエントリー。その後、レースの調整が難しいのか、10km走は無くなりました。この年はもう少し真面目に練習して週2回土日で10kmぐらい走っていて、結果は、45分45秒。

会場でハーフに出る市民ランナー選手とすれ違うのですが、21kmも走るなんて宇宙人かと畏敬の目で見ていました(笑)。
今、思うとなんて言う事も無い距離なんですけどね。

2011年4月から、真面目に走り始めて、上尾シテイマラソンにも出場。
結果はガチで走って、1時間33分32秒(04'26/km)

2012年は上に書いたように、つくばマラソンで初サブ3を狙っていた時で、年齢的に最初で最後のチャンスと燃えに燃えていた頃。
レースも出捲くっていたので、つくば一週間前にも関わらず、と言うかむしろ、総仕上げの積もりで、上尾シテイマラソンを目標マラソンペースの04'10/kmで走って、1時間27分42秒(04'09/km)

上尾シテイマラソンは、箱根駅伝を1ヶ月半後に控えた箱根駅伝の選手も多数出場するハイレベルな大会です。
ループコースなんですが、一部すれ違い区間が有り、すれ違うためにはサブ3ペース以上で追っかける必要が有ったと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

東京マラソン、当てようぜ

東京マラソンにエントリーしました。
プレミアでも無くごく一般エントリー。
昨年は京都マラソンと東京マラソンにエントリーして、東京マラソンは外れ、京都マラソンに当選。
京都マラソンも良かったのでまたエントリーしようかとも思ったのですが、今年は東京マラソンに当選しそうな気がしたので二股を掛けず。

当たれば、神戸、東京、長野と都市マラソンの3本立て。
東京が当たると多分、板橋やはなももはエントリーしないと思います。

何気で1番経費が掛らないのが東京マラソンで遠征費が要りませんからね。

当ってみせよう、東京マラソン。
当ぬなら当たるまで待とう、東京マラソン。←年寄なので待てません
当ぬなら別のに出るぞ、東京マラソン。
いやいや、当たろうぜ、東京マラソン。

号外

号外って大げさかもしれませんが、京都マラソンに当選しました。
抽選で参加できるマラソンでは初めてです。

京都市民枠以外での倍率は4.1倍とのことで、それなりに高いですね。
昨年は別大に出るため、東京マラソンも京都マラソンもエントリしていませんでしたが、今年は東京も京都もエントリしていて、東京はやはり落選、京都が当選となった次第です。

京都市は大昔になりますが、4年間下宿生活を送ったところで思い出があり、一度は走ってみたいと思っていたのです。
改めてコースを見ると、4年間通った道も走るのでうれしいです。

贅沢を言うとエントリ代が12000円と高いこと。メダルもタオルも要らないから10000円にして欲しいところですが、エントリすることにします。
何でもフルマラソンでは初めてとなる保険、チケットガードというのがあるそうで、保険証990円で参加料12000円が万一、個人の都合で参加できない時も戻ってくるそうです。
参加できちゃった場合、12990円とさらに高くなりますが、インフルエンザとか故障とか有り得ますから、保険料も払っておこうかと思っています。と思って約款をみたら、要らないかな。

これでフルマラソンは、11月のつくば、2月の京都となったので、3月は飛ばして、4月のかすみがうらとなりそうです。



テーマ : ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数