FC2ブログ

赤羽ハーフマラソンを走る

荒川河川のマラソンレースは何度も走っていますが、赤羽ハーフマラソンは初めての参加でした。

先日書いたように参加賞が長袖Tで使えるもので良かったです。
ゼッケンと共に事前送付。

荷物預かりもあり、ゼッケンの下に荷物に付けるタグが印刷されていて、切り離して荷物に付ける方式。
荷物預けの入口でビニール袋をくれます。

申し込んだ時は年代別入賞を狙って一般の部でエントリーしていました。←虚しい(笑)
ゼッケンが1枚で取り付けが楽←負け惜しみ

故障してしまったので入賞にはかすりもしませんでした(笑)

赤羽ハーフマラソンの会場は赤羽駅よりの河川敷で月例赤羽の会場より少しだけ下流の広場。

ハーフマラソンのスタートは、陸連枠が10:55、一般枠は11:00、11:10、11:30のウェーブスタート。
ハーフマラソンの前に3kmとか10kmレースがあります。

開始遅めなので早起きせず済んで楽でした。
最寄り駅を8:39の電車に乗って赤羽駅着が9:06。
月例赤羽に行くルートで会場へ向う。
荒川の土手が見え、台風の影響で護岸工事中。
月例赤羽の幟が立つ地点から河川敷に降りられないことを思い出しました←遅っ

ちょっと無駄に遠回りで会場入り。


TEAM50の幟が見えて、ぬまっちさん、ユキさん、ふらっとさんの陣地にお邪魔。

上州の竜さんが居られたので

たの「脚は大丈夫ですか」と一応気遣い←一応かよ
自分も故障していたので他人事ではありません。

上州さん「何故知っているのですか?」

たの「ブログ読んでいますから」

上州さん「(上州ブログを読む人)良い人ですね。
(ちょい飛躍して)上尾は良い人ばかりですね」
たの「悪い人も一杯います」←特にお前がなっ、
上州さん「社交辞令です」とのこと←そりゃそうだ

と言うことで上州の竜さんのブログは読んでおきましょう。
会った時に話掛けると楽しく過ごせます。

さてレースの方です。
荷物預かりの会場は土のフィールドで前日の雨で泥濘んでいました。
ズームフライニットが泥泥。

今回は1つの失敗と1つの小さな失敗をしてしまいました。

失敗の方は朝食。
少し多めに食べようとパンを2個食べたのですが、新製品が出ていたので「きなこ揚げパン」を食べたところ、油物は消化に良くなかったようです。
胃腸の消化力も鈍っていたのかも知れません。

朝食からレース開始まで4時間経過していたのに胃に残っていました。
そしてゴール後、苦しくなり側溝で嘔吐。←ゴール後で良かった←良くねぇよ(笑)

レース中も胃が痛かったのですが、失速を招く前に脚があまり動いていなかったので影響はそれほど無かったかも。←それって

今度から、揚げパン、あんドーナツ、カレーパンはレースの朝は止めようと思います。

小さな失敗の方は寒いと思って長袖T(勝田T)だけを持って行ったこと。
会場に着いたところ、無風で日差しもあり、全然寒く無い。
走ったら暑くなるのは必至か←まあ何とかなりました

陸連組のAブロックが10:55スタートなので、Bブロックはどう並ぶのかと思っていたら、その後ろに並ぶようでした。

Bブロックの中も申告タイム順?に3つぐらいに分けられていました。
並びに行くのが遅くなりましたが、Bブロックの1段目の後列に並べました。
スタートロスは7秒でした。

ペースは良くても4:00/km、おそらくサブ3ペースが保つぎりぎりかと思っていました。
心拍数を見ながら走ることにして、心拍数で155~159を目安に。
HRmaxの89.6%~91.9%に相当。

スタート後は若干混雑し、人と当らないように注意して走り、1km目が3:56.4。←ロスタイムを含む
ただしGARMINの計測距離は、960m。
1kmに換算すると、4:08.3。
4:01と言うところですね。

以降、距離表示が有るごとにラップを取りました。
所々、距離がおかしかったです。
250m~300mぐらい短い後、長い。

手元の記録で言うと
11km目 短い、12km目長い、16km目短い、17目km長い。
最終的には帳尻が合いGARMINの計測距離は、21.14kmでした←そりゃそうだ

距離表示が不正確な場所もあるので5kmごとにまとめると(ロス7秒を引く)

05km 20:14(04:01.4/km)
10km 20:11(04:02.2/km) 
15km 20:13(04:02.6/km)
20km 80:01(04:00.2/km)
残り1.34km 5:14.8(03:55/km)

ランナーズアップデート
Start 00:00:07 
前半 00:42:52 
後半 00:42:37 
Finish 01:25:29 

ほぼイーブンペースで走ったことになっていますが、後半は胃痛に加え、15km辺りからズームフライニットの右足裏が痛くなって来て苦しい展開に。
20km辺りで、マーマンさんの応援を受けました。←応援が少ないのでありがたや

足裏は痛いが何とかゴール。
フルマラソンだと保たないと思います。

ランニングダイナミクス
21.14km 85:29(04:03/km) 782kcal
平均心拍数 155 HRmax 89.6%
最高心拍数 164 HRmax 94.8%
平均ピッチ 189
最高ピッチ 203
平均上下動 8.0cm
平均上下動比 5.9%
平均接地時間 185ms
平均ストライド 1.31m
平均接地時間バランス 49.2%左 50.8%右
トレーニング効果 5.0

ハーフマラソンだともう少し心拍数を高めに走れたかも知れません。
前半もあまりスピードは出ず、脚の方が動かなかったので、一杯一杯でした。

レース後はぬまっちさんが予約してくれた居酒屋でアフター。
赤羽組と、ひらぶーさん、みっつさん、ムネコムさん、キクチさんも合流し、飲めや歌えの大騒ぎ←歌って無かった

定期券範囲で行けるのでコスパも良いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



速報でも無いけど赤羽ハーフマラソン結果

赤羽ハーフマラソン、走って来ました。

手元時計で1:25:29(04:03/km)。
今はこんなものですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

赤羽ハーフマラソンの設定ペースを考える

故障の影響でタイムは期待できないものの、できるだけ頑張るのが、当社の方針(法人じゃないけど)。

そうは言っても激沈だとさらにタイムが悪くなるため、ぎりぎりのところで走りたいところです。

そうなると頼りになるのは自分の心拍数と明日、水曜日のジムトレ閾値ペース走での感触。

平均心拍数は、HRmaxの90%、155から156を目安に走るかと思っています。
ダニエルズさんの閾値走の定義は、頑張ったら60分間走れるペースとなっています。

90%はちょっと高め過ぎるかとも思いますが、マラソンは88%で走っているので何とか走れるか。

ハーフマラソンのすべてを閾値心拍数では走れないでしょうが、序盤はマラソン心拍数、途中から上げれば保つかと。

過去、真面目に走った足立フレンドーの平均心拍数を参考に調べてみました。

2016年:03'53/km 860kcal
平均心拍数 155 HRmax 89.6%
最高心拍数 160 HRmax

2017年: 03'51/km 845kcal ハーフPB
平均心拍数 162 HRmax 93.6%
最高心拍数 167 HRmax

2018年:03'57/km 753kcal
平均心拍数 149 HRmax 86.1%
最高心拍数 158 HRmax

去年度の149は、調子が悪かったとは言え、マラソン心拍数以下←当社の方針は撤回(笑)
楽した訳では無くてスピードが出なかっただけです。

調子が上がらない一方で、心肺機能はあまり落ちていなかったようでこのペースだとマラソンペース走のようになっていたようです。

一方、ハーフPBの2017年度は162と頑張り過ぎ(笑)
こんな心拍数でハーフマラソンを走れるとは思えないのですが、走っていました(笑)

と言うことで、序盤はマラソン心拍数、の153以下程度。
序盤以降のラップ心拍数は、155~160ぐらいで走れば良いかなと思います。

それでどれくらいのペースで走れるのか?
今の心肺機能や脚力だと、キロ4が出れば上出来でしょう。

心拍数を表示しながら走るのであまりペースは決めないで良いかと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

赤羽ハーフの案内

1月19日に開催される第11回赤羽ハーフマラソン(公認)の案内が来ていました。

中にゼッケンとチップ、案内が入っていて、参加賞のTシャツも同封されていました。
久々に使えるTシャツ(笑)。

珍しく長袖Tで色も落ち着いており背中のデザインも派手では無く良い感じ。
いつも、こういうTシャツだと良いのですけどね。

赤羽ハーフのTシャツデザイン

赤羽ハーフマラソンの会場は、月例赤羽の近く(少し下流側)で私の場合は、赤羽駅から徒歩で会場入り←定期券範囲で交通費ゼロ←助かる

スタート地点から上流に向かい行って帰る折返しコース。
この時期だと北風が上流から下流に吹くことが多いため、行きは向い風、帰りは追い風かな。
逆より良いですね。

今回、初めての参加になりますが、ウェーブスタートのようです。

今回は陸連登録者として申し込まず、60歳一般の部で申込ました。
60歳代の最若手(笑)を活用して年代別の入賞を狙おうと思ったからでした。

残念ながら、肉離れで練習できていなかったので、タイムは期待できず。
ちなみに60歳代のエントリー人数は、397人。
50歳代が1049人、40歳代が1148人とのこと。
陸連登録、678人。
いずれも男子の人数。

あと10日ほどでどれだけ走力を回復できるかですが、10日もあるのに練習回数はおそらく3回、大した向上は期待できないでしょう←もっと走れよ(笑)

一般枠で申し込んだためか、スタートブロックは、Bでした。

ウェーブスタートでブロックごとにスタート時間が違い

A 10:55
B 11:00←5分間あけ
C 11:10←10分間あけ
D 11:30←20分間あけ

ブロックが進むほど、空き時間が多くなる不思議。←なんでだろ

基本的に陸連、速い順のブロック分けでしょうから5分間あけづつで良いように思いますけど、5分間の入れ替えで並べ無いほどC、Dブロックは多いのか。

コースの混雑を避けるとか、あるのでしょうね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

深谷シティハーフマラソンにエントリー

足立フレンドーマラソンが中止になり、足立ロス。
同じ日にブログ村の忘年会が開催されるのは救いですね←当日の目的の大半を果たす

今シーズンは、ハーフをもう一本、1月に赤羽ハーフ。
同じ荒川河川敷ですが対岸と言うこともあるのか今のところ開催予定です。

板橋シティ前にもう一本、ハーフを走るかなと、深谷シティハーフマラソンにエントリーしました。

深谷ハーフに出たのは初マラソンを終えた2012年2月。
その後もエントリーした年は有ったのですが大雪が降って中止になったこともあり、今回で2度目。

上尾シティマラソンと同じようにフラットな高速コース。

神奈川や東京からは遠いと思います。
上尾からだと高崎線で40分ぐらい。←結構な距離

駅からは豪華バスで送迎してくれて、着替えは体育館と快適です。←変わっていなければ

深谷ねぎをお土産に買って帰れば、マラソンポイントも稼げます←本当か

年代入賞を狙って陸連登録枠では無くて、60歳代の一般エントリーにしました。
そう都合良くなるとは思えませんけどね(笑)

開催日は板橋シティマラソンの3週間前になるので、30km走を行うタイミングが無くなります。
シーズン終盤だしまあ良いか。

勿体無いので、ヴェイパーは履かないつもりです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。61歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数