FC2ブログ

過ぎたるは及ばざるが如し

昨日は痛いなりにも緩ジョグを走り、走る前より悪化すること無く終えました。

夜にはストレッチをやってから就寝。
試しに立体前屈をやってみたところ、途中から痛みが出て手を床に付けることが出来ないでは有りませんか。

故障前は手の平を付けないまでも指は楽々付いていたのに。
痛いのはどこか痛めている訳では無く、神経が圧迫されているだけ、堪えるところまで堪えて床に付くかと意地になって立体前屈(笑)

屈めば屈むほど、激痛となり指は床に付きませんでした。
前屈をやり過ぎて走る前より悪化←アホです

痛みを堪えてやるものでは有りません。
仰向けに寝て両足ワイパーや立って左右の腰振りで、これらは痛くないので
良し。

今朝は暖かい日でジョギング日和で、どれくらい痛いのかまた試して走ってみました(緩ジョグ)。

昨日よジョグより明らかに痛い、痺れる。
キロ6分半から7分ぐらいのストライドも小さくジョグ。
痛く無い方の右脚だけで走りたいぐらいでしたか、それは無理(笑)
左脚が着地するたびに痛みを感じながら、上尾運動公園まで。

公園内を6周(4.8km)
行き帰りも入れると10kmぐらいのジョグ。
痛いのに無理に走って、良くないのですけど桜も咲いて戸外は良かったのが救い。

過ぎたるは及ばざるが如し。
痛みを堪えてのストレッチは厳禁。

2ヶ月後に青葉の森リレーマラソンが予定されていて、新型コロナウイルスで開催されるのか、されないのか判りませんけど、その前に私自身が走れるようになっているのか?

故障が長期化しそうなので、辞退してどなたか別のランナーに走って貰った方が良い気がしてきました。
激沈上等チームは10名で1人1回づつ2km走れば良いところを私が走れないとどなたが2度走らないと行けなくなりますからね。
Ukeさんに相談させてもらうかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



1週間ぶりにジョグってみた

先週の日曜日に悪化した坐骨神経痛。
肉離れは負荷を掛けずに安静にしておけばやがて回復しますけど、坐骨神経痛は先が見えない痛みとの闘い。

地道にお尻周りの緊張を解き、本来の位置に骨盤や筋肉を戻せれば治るのとも思うのですが、一旦なってしまうと中々、回復しません。

今週は、新型コロナのこともあって整骨院には行かず、自宅でセルフケア。

仰向けに寝て両足ワイパーや立って左右の腰振り(運動不足対策で試してガッテンで紹介していた)、オムロンの低周波治療器などをコツコツと実施。

KJさんも書かれていましたが、座る姿勢が1番辛いと言うか痛い。
玄関でシューズを履くために座って屈む時も痛いのですが、やはり仕事で座った時が1番長いので痛いです。

先週の前半は上り階段で足を上げる時も痛かったのですが、上り階段での痛みは小さくなり、やや改善。
下り階段は痛く無い。

背筋を伸ばして座る時は相変わらずお尻から裏腿へ痺れと痛みがあります。
今週は年休消化で座る時間を減らした分だけ痛みからは少し遠ざかることができました。

背筋を伸ばさず、骨盤後傾の猫背で座ると意外と痛く無い←姿勢が悪くなる(笑)

坐骨神経痛は症状様々で人に寄っても異なると思います。
KJさんのブログを読み直してみて、少しづつ走られていたので、真似してみました(笑)

と言っても座っている時1番痛いのですが、週前半はちょっとした小走りもとても走る気にならない痛みがあったため、ランオフ。

昨日は強風のためランオフ←故障していなかったら少し走ったかも←少しかよ

今日も痺れる痛みはありました。
走ってみたら(緩ジョグ)どの程度痛いのか、痛くて走れないようなら数メートルでも止めるつもりで一応、ジョグってみました。

キロ6分半から7分ぐらいのストライドも小さくジョグ。
着地の度に左脚側に痺れと鈍い痛みがありました。
我慢できないほどでは無いため、上尾運動公園まで行き、公園内を4周して戻りました。

痺れと痛みがあり、決して快適なジョグではありませんでしたが、体を動かすことは気持ちの良いことです。
痛みと向き合いながら続けるかな。

走る前に[チコちゃんに叱られる]の再放送をやっていました。
「物にぶつけたりして痛い時は、何故、痛い所に手を当てるの?」
確かに物にぶつけたりして痛かった所を手で擦りますよね。

答えは、痛みより触覚が脳の処理優先順位が高く、痛みを忘れられるからだそうです。
そして触覚より高いのは、運動とのこと。
痛みより低いのは、かゆみ。←何となく判る、痒いと叩く

では、坐骨神経痛で痛い時は、2段優先順位が高い運動だと痛みは忘れられるのかと思ったのですが、痛いものは痛かった(笑)

痛みを抱えながらも走っているランナーは多いと思います。
脳の処理優先順位と言うより、痛みより運動の方が気持ちが良いからかもと思った1日でした。

走った後も走る前よりは悪化しなかったから良しとしておきます。
8kmぐらいのジョグ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

坐骨神経痛その1

その1としていますが何回続くのか(笑)

坐骨神経痛の記事にどれだけ需要があるか判りませんが、経過を書いて行きます。
特に今なんとも無い人には興味は無いと思いますけど、そしてならないに越した事は有りませんけどね。

一昨年、KJ さんが梨状筋症候群を患っておられた時は明日は我が身かと熱心に読んでいました←他の記事もだけど

坐骨神経痛をネットで調べてみると、坐骨神経痛と言っても原因はいくつかあり、ランナーの場合は梨状筋症候群が多いようです。

梨状筋症候群の参考記事
ザムストさんの梨状筋症候群記事

サライの坐骨神経痛記事

色々と調べた範囲では、梨状筋症候群に決定的な治療法は無くて、原因として考えられる梨状筋の緊張状態を緩和して、坐骨神経を圧迫しないようにストレッチなどで地道に緩めて行くしか無いようです。

ストレッチも無理に痛みが出るまでやる必要は無くて、寧ろ痛みが出ないところで留めておく。
テニスボールでぐりぐりする方法も書いてありますが、梨状筋症候群には刺激が強過ぎ逆効果のように思います←体験的に

ストレッチ方法はネットでも色々と載っているのですが、無理せずに効きそうなのは、KJ さんが書かれていた方法かな。

うつ伏せに寝て、両脚の膝を90度曲げて左右にワイパーのように振る。
これは痛みも無く、骨盤周りの筋肉を緩める効果が有りそうです。

坐骨神経痛で出る痛みの箇所は人それぞれのようです。
また同じ人でも日寄って変わる。

日曜日と月曜日の状態。
歩く時も左側、臀部から足首まで痺れた感じの痛み。
時間が掛かるのでキロ7で家に帰って来ましたが、本当はジョグも無理。
座っているとお尻の奥が痛い。
階段を上る時に脚を持ち上げた時に痛い。
階段を下りる時はそれほど痛く無い。

火曜日の状態。
歩く時も痛くて緩ジョグも駄目そう。 
階段の上りは昨日より痛く無くった←まだ痛い
会社の椅子に座るとやたらと痛かった。
何万円の高い椅子だから痛く無い訳では無かった(笑)
座った時はお尻の奥が痛い。←一番痛い
歩く時はハムストリングスの付け根が痛い。
前屈は痛い。
脚を開脚しての四股はあまり痛くない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

坐骨神経痛か

ようやく左足のふくらはぎ肉離れから回復したかと思っていたら、どうも左の股関節やお尻から脚にかけて痺れるような痛みがあり、坐骨神経痛かも知れません。

まだあぶら汗が出るほどの痛みでは有りませんけど、悪化させると拙いです。

最近、故障のデパートのようになってきて、故障期間もたびたびかつ長くなってきました←拙い

本命レースには何とか調整して間に合わせている感じです。
だからちっとも速くならない(笑)

坐骨神経痛はテニスボールでぐりぐりすると痛気持ち良いのですが、悪化させてしまう気がするのでストレッチを中心に回復をはかりたいと思います。

水曜日に走ってどの程度の影響があるか判るか。
水曜日はリハビリメニューの3回目で最後を予定しています。
少しペースを上げて、と言ってもマラソンペース程度、様子を見てみます。

坐骨神経痛は昨年度、KJさんも苦労されていて記事を読んでいたので参考にしてケアします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

久しぶりに整形外科に行く

今日は帰宅途中に整形外科に寄り受診。
11月半ばの大阪マラソン前に行って以来。
前回は足裏の変形性関節症でしたが、今回は左足首痛かと言うとそうでは有りません。
足首も痛いことは痛いので受診したいのですけど、以前書いていた五十肩?が徐々に酷くなって来たのでそちらの方で受診。

両方診て貰えるとなお良いのですけどね。
五十肩?←もうすぐ六十
はランニングの腕振りには支障無しと書いていました。
これも大阪マラソン前に痛くなっていたのですが、全然治らず、徐々に悪くなって来ました。

まだ腕振りの前後の動きの時は何とか痛みは無いです。
横の動きをすると痛くて思わず肩を押さえてしまいます。

東京マラソンでも給水しようと左腕を伸ばして取ろうとし、少し遅れて腕が横になった途端に激痛。
結局、紙コップは取れずじまい。

腕振り自体も肩が強張った感じでスムーズに動いているとは言い難い。
かれこれ3ヶ月以上も経過して一向に治る気配が無いため、診察して貰おうかと。

症状が出た最初の頃は腕立て伏せもしていましたが、最近は痛そうなので回避。
電車の吊り革も左腕は、一駅か二駅で右腕に交代。

寝ていても痛い時が有り、日常生活にも支障が出て来ました←早行けよ(笑)

それでもランナー的には左足首の短腓骨筋腱炎の方が練習に支障があるため気になります。←どっちもどっち

とここまで病院の待合室で書いて診察待ち。

思いっ切り待ってから、レントゲン撮影。
結果は肩に石灰化は見られるもののこれと言った原因は無し。
肩の体操と痛み止めの薬を処方されました。
ロキソニンテープも処方されたので、足首にも貼るかな←こらっ

残念な事にこの医院、来週から午前中のみの診療になるそうで、会社帰りに行けなくなりました。

近所の整形外科だと土曜日限定になって、これもまた多込みなんで困った。

今回貰った薬と体操で治すしか無いか。
歳は取りたく無いですね(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。60歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数