FC2ブログ

勝田マラソンのコースを調べる

今度の参加で3度目となる勝田マラソン。
タイトル、本当なら「勝田マラソンの離脱ポイントを調べる」なのですが、縁起が悪いので、単に「コースを調べる」としました(笑)

勿論、完走してゴールまで自力で走る積りで走りますが、離脱ポイントは調べるようにしています。

3年前の長野マラソンでは、故障に気付かずか、走っていてかで、左のくるぶしを故障。
わずか11kmで、それ以上走れ無くなりDNF。

小雨降る中でランパン、長袖T。
収容バスが動くまで待て無いため、ボランティアの方にタクシーを拾える場所をお聞きしました。
ボランティアのお知り合いの方が側にいて、車で会場まで送って頂きました。
感謝してもしきれない、ご厚意でした。

それ以降、マラソンをDNFせざるを得ない場合の離脱ポイントと地図は調べるようにしています。 
もっともDNFしなければならないような事態を避けなければいけないのですけどね。

レース中に怪我する事も有るし、体調が急変する事も有る。

離脱する事態になった時に故障だったら、離脱ポイントまで歩けるように、ロキソニンも携行。
服用して無理に走るのでは無くて、ポイントまで歩くため用。
それと現金。
レースではスマホは持たないのでコースマップを折畳んでポーチへ。

勝田マラソンの案内には、リタイアポイントと言うか、収容ポイントが3ヶ所用意されています。
収容バスが動くのは最終ランナーが通過した後か、関門締切でしょうからかなり待つ事になります。

出切れば自力で会場まで戻りたいところですが、リタイアポイントに寄っては自力で戻るのは難しい。

勝田マラソンのリタイアポイントは、

ポイント1: JA長砂直売所
11km辺りと35km前

ここは歩くとショートカットしても7km、8kmは有るので、タクシーを拾えないと自力で戻るのは無理か。

ポイント2: 東海村合同庁舎
18km辺り

ここが会場から1番遠い(15km~20kmが遠い)
常磐線の東海駅が近いので駅まで行ければ自力で戻る事も出来る。

ポイント3: 佐野運動ひろば
22km、23km辺り

あと1kmほど歩けば、佐和駅が有り自力で戻る事も出来る。

自力で戻るための離脱ポイント範囲を整理すると

スタート~5km
歩くかタクシーを拾う

5km~15km
リタイアポイント1で収容バスを待つか、道路でタクシーわ拾う

15km~22km
リタイアポイント2で待つか、東海駅まで行き自力で戻る。

22km~25km過ぎ
リタイアポイント3で待つか、佐和駅まで歩き自力で戻る。

25km過ぎ~28km
佐和駅まで戻って自力で戻る。

28km~31km
リタイアポイント3に行くより、歩きかタクシーで会場まで行く方が早そう。

31km~36km
リタイアポイント1まで行くか、
タクシーで戻る。
ただし、コースで囲まれているのでタクシーは走っていないかも。

36km~ゴール
車を拾うのは難しそう。
37kmの昭和通り線(大きな道路)に出ても近くの道路からタクシーが拾えるか。
ここまで来ると這ってでも戻るしか無いかな(笑)←と言うか走って戻れよ

その前に完走しろよは、あるある。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

かすみがうらマラソンにエントリー

昨日12月5日の10:00より一般応募が開始されている、かすみがうらマラソンにエントリー。

質問項目で過去の参加回数が聞かれましたが、えぇ何回だろうと指折ると
走ったのは3回。
昨年は父の体調が悪くなり緊急に帰省してDNS。
今回でエントリーは5回目。

1回目の参加は、アキレス腱炎を患った後、
漸く治った直後で、冷雨の中を走り、3:15。
冷雨でアキレス腱も冷やされて悪化せず良かった(笑)。
サブ3が途絶えたが長い故障期間からの復帰で、ほっとしたので思い出深いレースでした←寒かったけど

2回目はサブ3を狙って走って、2:57。
3回目は2度目のサブ55←と言っても2:54:56(笑)

60歳で迎えるエントリーは5回目、走るのは4回目となる次のかすみがうらマラソン。
どれくらいで走れるかな。
何度か書いていますけど、60歳になって1番早い大会で60代最若手で走る←若く無いけどね

エントリーした時にエントリー費が7000円になっていたので一瞬手が止まりました(笑)。

参加賞は選べるようになっていて、地元特産品をチョイス←家族に好評のため

最近のフルマラソンのエントリー費として決して7000円は高く無いし、日帰りで行って来れるので身近な大会です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大阪マラソン レース編

一応、反省も込めて振り返っておきます。
陸連登録者の記録は早々にアップロードされていたので見てみると
気温も詳細に出ていました。
時刻毎に計測地点は違います。

08:50 7.2℃
09:00 9.9℃
09:30 13.3℃
10:00 18.0 ℃
10:30 17.2℃
11:00 14.0℃ 
11:38 14.8℃
12:00 14.0℃
13:00 14.0℃
14:00 14.0℃ 
15:00 16.2℃

この気温変化を見ると、10時台が1番高くて、自分が走っていた地点的には15km~22km辺り。
キロ4を維持出来なくなったのが19km辺りで一致しますけど、その辺りは区間の振り返りで←言い訳する積りは無い(笑)

この気温変化は走っていた体感と合っています。
途中、ちょっと暑いなと思った後で後半は曇りとなって落ち着いた。
手袋とスポーツ腹巻きが余計だったかなと思います。

スタートブロックに70分前にぼっち入り。
お天気は日が時々差して待っている間も太陽光に当たれば暖かく感じました。

大都会の大阪マラソンなのでGPS時計のオートラップは5km毎に設定。
1km表示を見つけて手押しラップ。
結構、見逃して2kmと1kmのラップが入り交じってしまいレポを書く時に見辛い。

ロスタイムは6秒。
ランナーズアイのラップを再掲。
05km 20:05(04'01/km)←に6秒加える
10km 19:51(03'58.2/km)
15km 19:59(03'59.8/km)
20km 20:07(04'01.4/km)
25km 20:29(04'05.8/km)
30km 20:49(04'09.8/km)
35km 20:55(04'11/km)
40km 20:48(04'09.8/km)
42.195km 09:01(04'06.5/km)

2:52:11(02:52:05) 04'04.8/km

大阪マラソンの最初の5kmは下り基調。
最初の1kmが、04'11でロスタイム6秒を含む。
5km通過が、20:11で少しビハインド。
前方に、トガーさん、いっちゃんさん、ガンプさん、たっきぃさんが並んで走っており、すぐ後を着いて行きました。

この4人、何か企んでいるなと思っていたら、撮影スポットでグリコポーズだと思い至る。
こっそり後から写ろうと思ったら、いっちゃんさんが大き過ぎて完全に陰に隠れた(笑)。

10km 19:51(03'58.2/km)
この区間は設定ぺース通りですが、最初の5kmビハインドを取り戻すまでは行かず。
40:02で通過。
本当なら、39:50とかで通過したい。
そんなにしんどいは無いし痛いところも無いが、少し暑く感じて手袋を指側にずらす。

15km 19:59(03'59.8/km)
きっちりキロ4過ぎて、30km地点の30秒の貯金が出来ず。
大阪市の土地勘は有りますが、大勢で走っていると何処を走っても同じかな。

20km 20:07(04'01.4/km)
19km辺りでキロ4から溢れ始める。
無理にキロ4を維持すれば出来なく無かったかも知れませんが、暑く感じて弱気に。

ハーフ通過は、1:24:38(04'00.7/km)

25km 20:29(04'05.8/km)
マラソンぺースは一旦落としてしまうとそれがその時の標準となり、後から上げて行くのは難しい。
ここもサブ55ぺース(04'08/km以下)で走行。
 
30km 20:49(04'09.8/km)
通過タイムは、2:01:26。
目標通過タイムより2分間も遅く、サブ50は至難に。

と言いますか、まだ南港大橋も有るのでこれ以降の区間ぺースを維持するのも大変じゃ無いかと思っていました。

35km 20:55(04'11/km)
この区間からサブ55ぺースを溢れ始める。
何とか粘ってサブ3ぺースを維持。

40km 20:48(04'09.8/km)
南港大橋を含む区間。
何とかサブ3ぺースを維持。
前に居たいっちゃんにここから粘ろうと声を掛けて前に。
いっちゃんさんも粘りの走りでした。

42.195km 09:01(04'06.5/km)
橋は渡って残り2km余り。

40km地点辺りで、個々のランナーに向けた応援メッセージが読み上げられています。
感情のこもらない抑揚が無い女性の声で、力が抜ける←悪い意味で

そもそもこの地点を丁度通り掛からないとそのランナー宛のメッセージになら無い訳で大半のランナーに取っては他人ごと。
ランナーズアイで自動的に通り掛かると、応援している?
そんな風には思えませんでした。

それでも気合の入った音声なら活力にもなりますけどね。
人間が読み上げているのでは無くて機械音声かな。

ロッキーのテーマとか流してくれた方が何倍も力になりますね。
速く通過したくて、ぺースが少し上がる←嘘です
サブ55でも、2時間51分台とか52分台が良いので出来るだけ走る。

2:52:11(02:52:05) 04'04.8/km

トガーさん、Ukeさんがゴールで待ってくれていました。

ランニングダイナミクス 
42.83km:04'01/km 1400kcal←距離誤差
平均心拍数 152 HRmax 88.4%
最高心拍数 163 HRmax 94.8%
平均ピッチ 192
最高ピッチ 222
平均上下動 7.5cm
平均上下動比 5.7%
平均接地時間 188ms
平均ストライド 1.27m
平均接地時間バランス 48.9%左 51.1%右
トレーニング効果 3.7

暑くなってぺースが維持出来なくなった19km 前後の心拍数を見てみると特に大きな変化はありませんでした。

本当はもっと行けたんじゃ無いの疑惑も有りますが、ぺースダウンしてからも、平均心拍数は152とか153。
ぺースダウンしていなかったらもっと心拍数は高かったと思われ、この日この時の体調では、まずまず頑張った方かも知れません。

30km過ぎもそれなりに大きなペースダウン無しに走れたのは、サブ3より速い30km走を6回やって、脚が出来ていたからかも知れません。

サブ50のためには、私の場合にはストライドが1.30m以上で走る必要が有ります。

厚底シューズで脚を長くするかな(笑)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



大阪マラソン 当日行動編

自分のフルマラソンレポで何が一番役に立つかと言うとこの当日行動編←自分にだけね

1年経つと何時に起きて何時の電車に乗り何時に着いたのかと細かい事を忘れているので、読み直すと、「おお、そうだった」と感心する訳です←自分で感心するなよ

今回の行動も昨年のブログを見てほとんどなぞったので←じゃあ書かなくても(笑)

だらだら書きそうなのでまず要点を←来年の俺へ

・チームカラーは先頭の方が良いかも
赤だと7000で荷物預けのトラックが遠かった

・ブロックへは仲間と入る事
入ってから交代でトイレに行ける。
8:45締切、待ち時間も考えて早めに
Aブロックより前方が空いているかも

・ブロック待ちで古着を着て捨てられる

・最寄り駅6:00、九条駅6:11着 6分以内に移動←余裕だ
中央線九条駅6:17で森之宮駅6:27着

・完走した後、スポドリは貰わず帰ろう←重いだけだ←缶コーヒーを入れておこう


就寝 21:00←早っ←一昨年より30分早い
鈍い頭痛でふて寝眠しただけでした。

今回と書いて、そう言えば昨年も良く眠れなかったかもと思いだしました。

これは後日書こうと思っていますけど、コーヒーを飲まない事に依るカフェイン欠乏で鈍い頭痛が睡眠の邪魔に。
夜にコーヒーを飲んでも目が冴えてなんて事は無いので、逆に欠乏の頭痛で眠れませんでした。

起床は4:30。
阪神デパートのパン屋さんで売っているハニーロックと言うフランスパンにハチミツを塗りたくって焼き上げたパンを1本だけ食べ、バナナ1本と牛乳で終わり。
昨年は1本半食べたけど今年は1本で止めてしまいました。あまり食欲が無かった。

土曜日はごく稀にある便無し日。←記念日じゃ無いよ←分かっとるわい
日曜日も2日連続は避けられたがお腹の調子は悪かった。
今までコーヒー断ちでも普段と変わり無かったので別の理由で不調だと思いますが、全く影響なしとも言えません。
体調はタンパクが出ていて良く無いのは分かった。

食べてトイレに行った後は支度。
今日は走っている間は気温高めなのは分っていましたが朝は寒い。待ち時間も寒かろうと思い、
今回はふくらはぎのゲーターもアームカバーもしない事にして、激沈ノースリーブ、ランパン(超パンツ短っ)、スポーツ腹巻き、手袋。

結果的には手袋も腹巻きも余分でした。
ただ手袋はスタート直後に脚を掛けられて転倒した事が有るので必要。
軍手とかにして捨てれば良かったかも。

出発時間は昨年と同じ最寄り駅を6:00。
九条駅に6:11に着き、6分以内に中央線九条駅に着けば、6:17発、森之宮駅6:27着。
6分以内は余裕、走る必要無し。

駅を降りるとすぐ集合地点の噴水近くに出られ、噴水周りは昨年と同様誰もいなさそうだったので、ベンチでシューズを履き替えようと向かうとNBたけしさん。

話ながらシューズを履き替え集合地点へ。
あれ居ないなと思ったら少し離れた位置でした。

集合写真を取って、7:10過ぎに荷物預けへ移動。
チームカラーの赤はトラック番号が7で一段奥に有り、本当にこの先にトラックが居るのかと思いました。
結果的に1人でブロック入りの嵌めに。
70分前に入ってロスタイムは6秒。

ブロック待ちの間、寒いのでいつもはクリーニングに出した時にスーツなどを包んでくれる薄いビニール袋を使いますが、今回は何度か使った100円ショップのレインコートを使用。
袖も有って寒く無かった。

布の古着も捨てられるので要らないコートとかも良いかも。

トイレは8:45のシャットダウンまでブロックを抜けて行く事が出来る。
仲間と交代で行けば戻ってみたら場所が無かったは避けられる。

Aブロックの少し後方にもトイレが有りますが、前方の方が恐らく空いていると思われる。

ぼっち並びだったので70分間トイレは我慢←辛い(笑)

金曜日は受付の後に梅田に戻り、鶏天うどん大盛り。
3時のおやつにたこ焼き←おにぎりの方が良いかも
たこ焼きはレース後に食おう。

エントリーする前にチームカラーに気を付けるのだよ←来年の俺へ(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大坂マラソンの正式ラップ

昨日、帰宅のため新幹線に乗ったところ、隣のサラリーマンより蓬莱551 豚まん攻撃を受けた者です。
玉ねぎ、くさっと思ったら、豚まんを食べていました(笑)。

家族で豚まんを食べる時には全く気にならないのですけどね。←豚まんの不思議←でも無いか

私もチルドの551を保冷バックに入れて、大阪マラソンのフィニッシャータオルで包み、バックに入れる念の入れよう。←それでも動かすと玉ねぎ臭が

さて、
大きなお世話にも美ジョガーさんサポート記事を上げて、放置していた大坂マラソンレポは今日から書きます。

先ずはネタ切れで小出しに
ランナーズアイに正式なタイムとラップが掲載されていたので転機し、軽く分析←軽いのはいつもか(笑)

サブ50を狙うためには30km通過で1:59:30(03'59/km)を目標としていました。
キロ4ペースから、10km毎に10秒づつ貯金を作るイメージ。
実際にはコース取りロスやスタートラインまでのロスも有るので、ぺース自体は03'58/kmが必要。

それで実際には、
ロスタイムは6秒。

05km 20:05(04'01/km)←に6秒加える
10km 19:51(03'58.2/km)
15km 19:59(03'59.8/km)
20km 20:07(04'01.4/km)
25km 20:29(04'05.8/km)
30km 20:49(04'09.8/km)

30km通過が2:01:26(04'02.9/km)
目標通過タイムより2分間のビハインド。
この時点と言うか、もっと前からサブ50は難しいと思っていました。

35km 20:55(04'11/km)
40km 20:48(04'09.8/km)
42.195km 09:01(04'06.5/km)

2:52:11(02:52:05) 04'04.8/km

キロ4イーブンだと貯金にならず、30km通過が2時間ジャストだと、残り12.2kmを04'05/km以下で走る事が必要。

今回はキロ4で行けたのは19kmまでで以降は失速。←失速分析は後日
サブ55のイーブンペース、04'08/kmから溢れる区間も出ています。
ただそれ以上に失速する事は踏み留まって何とか粘ったと言う走りでした。

サブ50の達成が難しくなった時点で、別大カテゴリー2、サブ55だけは記録更新しておこうと思って走りました。←別大は行かないけど

終盤、サブ55の達成ならもう少しペースダウン出来ましたが、それで良いのか。
何のために練習して来たのだ、今日のためだろうとセルフ鼓舞←大袈裟な

サブ50は無理にしても、出来るだけ速いタイムのサブ55で走れと老体を鞭打つ←実際には打っていないけど

結果的には、昨年の自己ベストより3分も落ちて、順位も393位(昨年は238位)

ただラストの2.195kmは昨年09:02だったのが、今年も09:01で変わらず←出し切っていない疑惑が浮上(笑)

せめて30kmまでは目標タイム通りで行きたかった気がします。

59歳のかつシーズンベスト←最初の1本目だからね

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数