FC2ブログ

足首周り故障でランオフ

ランニングブログでランオフを記事にするのもどうかなと思いつつ、ブログだから書いておくかとタイトル通りの状況。

普通に走っていて脚を痛める事はあまり無いのですが、昨日もこれと言ってグキッとなったとかは無くて、思い返してみると。

上尾運動公園の走路はウォーキングの方も多く、走っていて抜く時は当たらないように、すり抜けるようには走らず、かなり外れて走るようにしています。

昨日も小さい子供さんと親御さんが居たので、コースから外れて走っていたら、親御さんの方が急に外した方向へ動き、当たらないように、更に横への急な動きをしました。
その時に痛めたようです。

ランナーになってから、あまり急な横への動きはしないし、元々、硝子の左足首なので、すぐ故障します(苦笑)。

アマチュアボクサーの頃は横への動きが必須のため、日々それなりに動いて鍛えていたのでまず痛める事は無かったですね。
若かったし(笑)

昨日はアキレス腱の上、ふくらはぎの下部辺りが痛かったのが、今朝からは踵(腓骨筋)へ痛みが移動。

炎症から腓骨筋へ緊張が伝わっているのか、1番痛かったふくらはぎ下部の痛みが収まって、踵周りの痛みを感じるようになったのか。

ふくらはぎは筋肉でそれなりに回復は早いから、同時に踵周りも痛めていたのかと思います。

昨日より軽くなってますけど、今日は歩いても感じる痛みが有るので、緩ジョグなども一切試さず。

土曜日にDNFとは言え、22kmほど走ったから、水曜日のジムトレが再開出切れば、つなぎ的にはokとしておきます。←良く無いけど

体験的に痛みはまだ明日も残りそうに思います。休日だけど緩ジョグも無いかな。

シーズンオフになったら、横の動きも含めて鍛え直そうかと思います。

故障が多くなって来ているので、調子が上がりかけるとまた戻るの繰り返しでデフレスパイラルです(笑)。

焦って再開を早めて結果的に長引くのが1番拙い。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ふくらはぎを痛める

ブログに書いたとおり、日曜日にナイキ ズームフライでプレートが発動しないか色々試しながら走ってみました。

何やかやで20kmほど走って終わってみたら、ふくらはぎが痛い。
筋肉痛かと思いましたが、筋肉痛に加えて軽く痛めたようです。
肉離れまで行かない軽い損傷か。
左ふくらはぎ上部の深い所。

厚底シューズとは言え、普段やっていないような動きをすると行けませんね。
もっともシーズン中で色々試せるのは今しか無いです。
シーズン初戦を終え、勝田まで少し有るので。

いつもの通りに走っていれば損傷も筋肉痛も無かったと思います。

明日のジムトレに影響するか、明日になったら治っているかは微妙なところで、治ったように見えても無理して閾値走とかするとまた痛めてしまうかも知れません。

その場合は故障期間が長くなるでしょう。
無理は禁物ですが、調子の上がらない中、ジムトレで閾値走をパスするのは痛い。

長期化は避けたいので、諦めてパスしておくかな。

フォーム修正を試される皆さんもいつもと筋肉の使い方や衝撃の掛り度合いが違いますから気を付けて下さい←俺に言われたく無いか(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

変形性関節症

昨日の整形外科での診断結果は、変形性関節症。
思っていなかった障害でしたが、一方で来るべきものが来たかと言う感じも有ります。

調べてみると、変形性関節症 拇指球で検索すると山のようにヒットします。(笑)

アステラス製薬の解説記事
これが簡潔で分かり易いですが、何故なるかと
「関節の軟骨がすり減ったりして、痛みや腫れが起こり、それが続くと関節の変形をきたす病気です。」
との事。

身体の色々な関節で起こりますが、発症しやすいのは、膝関節、股関節、背骨。
手足の指の付け根など。

MSDマニュアル家庭版

一般的には膝や股関節の変形性関節症が多いようですが、ランナーなので拇指球周りで発症したようです。

加齢やランナーだから必ずしもなる訳では無くて個人差が有るのだと思います。

この春に手術した白内障も60歳前でなるのは早いそうで、ランニングで浴びた紫外線で発症を早めた可能性は有ります。

拇指球の変形性関節症もランニングしていなかったら多分まだならなかったかも知れません。

フルマラソンを記録志向で走っているのである程度は納得していますし、家に閉じ籠っているより太く短くても生きた証も得られましたから。

なったものは仕方無いのであまり無茶せず←少しはするんかい(笑)
少なくとも今週は大人しくしていようと思います。

やっぱ、ナイキの厚底シューズかな(笑)←高くて買えないけどね

明日は久しぶりに名古屋へ出張で一泊。
名城公園をジョグしようかと思っていましたので残念。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

久しぶりに整形外科に行く

久しぶりに整形外科に行って来ました。
前回がいつだったか、3年前の長野マラソンの後かな←記憶力が悪い

拇指球と足底の痛み、特に拇指球の痛みは走る時の推進力になる箇所であるためパーフォーマンスに影響が大きい。
痛みがある中で走っても楽しく無いですよね。←苦しいのは同じ

拇指球の痛みは過去に経験した事も無くて、これと言ったきっかけも良くわかりません。
疲労骨折するほど練習していないけど(笑)、歳が歳だけにポッキリ行っているかも知れないなと、整形外科を受診。

かれこれ2週間ほど経つので、その間走っていますけど、骨折していたらそろそろ仮骨も形成されてレントゲンに写るかなと思って受診した次第。

坐骨神経痛系の中枢性の障害だと拇指球そのものに障害が有る訳では無いので受診しても何も判らないかも知れないなとは思っていました。

フェイクな痛みがどうか?
親指を上に持ち上げると痛みが増します。
走っていて強く蹴り出すと指にも力が加わり易いから速く走ると痛みが出易い感じです。
何がしか拇指球周りを痛めてはいるかと思います。

きっかけ、何かなとランニングではそれほど強く蹴る力も無くて、家で起きたらやっているストレッチで親指だけに負担を掛けてしまったかも知れません。
右親指も少し痛いので同じ動きで痛めたかも知れません。

とここまで整形外科の待合室で書いて、レントゲンの結果待ち(笑)←混んでます

相当待った後に診察←月曜日で混んでいる
レントゲンには親指まで伸びている関節に2つの瘤の様な影が写っていました。

変形性の関節症との事で安静にするのと湿布と鎮痛剤で長くは掛からないそうですが、走ら無ければと言う条件が付いているかな←走って良いかは聞かなかった←良く無いに決まっているから

長く掛からないと言われましたが変形が進んでいて簡単に治らないと言うか慢性化して、このままになってしまうかもと思いました←お医者さんの話を信用しろよ(笑)

ある意味、骨折より悪いかな。
変形性膝関節症で調べると膝が多いのすが、足指の拇指球も多いとの事。

明日はジムトレかと思っていたのですが、流石に止めておきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

整形外科とゴルゴ13

昨日、足首、足裏の痛みが有るので行こうと思っていた整形外科。
水曜日が休診日で行かずにジムトレ。
ジムトレをしておいて今日、整形外科に行くのも変だなと行かない事にしました←何んだ

自分の故障状態をネットで検索。

話は飛びますが、マラソンを始める前はと言うか今も好きですが、ゴルゴ13を読んでいました。
最近はお金も無くて、ポケモンgoで忙しく読まなくなりましたが、120巻ぐらいまで買って読んでいたかな。

ゴルゴ13、ご存知、職業的スナイパーと言うか殺し屋で非合法な事に手を染めて危ない橋を渡っています。
大怪我や病気をする事も有るが大手を振って病院に行けない事情も有る。
必然的に医学の知識が深くなり今では←と言っても永遠に年齢不詳で40歳前後?
医師並みの知識を持っています。

あ、何を書いていたかと言うとネットで足首、足裏の障害を調べましたでしたね。
調べている時にゴルゴ13の事を思い出したので←集中して調べろよ

今回の故障はいくつかあり、痛みの程度は走ったりしているぐらいなので強くは無いのですが、

・左踵の周りにチリチリ感や痛みがある
・左踵を着くと踵中心に痛みが有る
・左アキレス腱に少し腫れ
・左脚の短腓骨筋辺りに張りと痛み
・左右の足底筋膜に痛み
これに加えて
・左右の拇指球に痛み(親指を曲げると痛い)

書いていて痛くなって来ました(笑)。
調べて見ると足裏の指の付け根と言うか拇指球辺りの障害は指毎に有り、

薬ゆび モートン病(範囲はもう少し広い) 中指 第二中足骨頭痛(第二ケーラ病)
人差し指 種子骨障害、疲労骨折
親指 拇指種子骨障害、疲労骨折

アキレス時にと踵周りは、
アキレス腱周囲炎
アキレス腱炎
踵骨後部滑液包炎
アキレス腱皮下滑液包炎
踵骨棘(足底筋膜炎の原因の1つ)

今の症状で有り得るのは
踵骨後部滑液包炎
アキレス腱炎
足底筋膜炎
拇指種子骨障害、疲労骨折

今日は足底の痛みはかなり減り、拇指球辺りの痛みが気になっています。

更に調べていると、痛みが移動したり、左右同じ箇所に出る場合は、中枢性の障害つまりその痛みの箇所に問題は無くて、坐骨神経などが刺激を受けて末端部に痛みとして現れる場合も有るとか。

これだと足首が痛いと整形外科に行っても真の原因まで辿り着けず、痛みの出ている部分への対処療法になるでしょうね。

可能性としては有るかも知れません。
しかし今回の症状は神経性の痛みでは無いように思います。
拇指球周りの痛みは実はかなり前から感じていて、それなりに痛めているかと思います。

踵周りもそれなりに痛みが長引いているのでリアルな障害。ただし腫れまで行っていない。
アキレス腱は摘むと痛みが有るので炎症。

治療法自体は安静とロキソニンテープなど消炎鎮痛やスミルノフ塗布、テーピングなどで安静に保つなど。
今回は低周波治療器などでケアしようかと思います。

痛みを気にすると余計に気になる←ランナーあるある(笑)

目指せゴルゴ13←目指しません
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数