FC2ブログ

変形性関節症

昨日の整形外科での診断結果は、変形性関節症。
思っていなかった障害でしたが、一方で来るべきものが来たかと言う感じも有ります。

調べてみると、変形性関節症 拇指球で検索すると山のようにヒットします。(笑)

アステラス製薬の解説記事
これが簡潔で分かり易いですが、何故なるかと
「関節の軟骨がすり減ったりして、痛みや腫れが起こり、それが続くと関節の変形をきたす病気です。」
との事。

身体の色々な関節で起こりますが、発症しやすいのは、膝関節、股関節、背骨。
手足の指の付け根など。

MSDマニュアル家庭版

一般的には膝や股関節の変形性関節症が多いようですが、ランナーなので拇指球周りで発症したようです。

加齢やランナーだから必ずしもなる訳では無くて個人差が有るのだと思います。

この春に手術した白内障も60歳前でなるのは早いそうで、ランニングで浴びた紫外線で発症を早めた可能性は有ります。

拇指球の変形性関節症もランニングしていなかったら多分まだならなかったかも知れません。

フルマラソンを記録志向で走っているのである程度は納得していますし、家に閉じ籠っているより太く短くても生きた証も得られましたから。

なったものは仕方無いのであまり無茶せず←少しはするんかい(笑)
少なくとも今週は大人しくしていようと思います。

やっぱ、ナイキの厚底シューズかな(笑)←高くて買えないけどね

明日は久しぶりに名古屋へ出張で一泊。
名城公園をジョグしようかと思っていましたので残念。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

久しぶりに整形外科に行く

久しぶりに整形外科に行って来ました。
前回がいつだったか、3年前の長野マラソンの後かな←記憶力が悪い

拇指球と足底の痛み、特に拇指球の痛みは走る時の推進力になる箇所であるためパーフォーマンスに影響が大きい。
痛みがある中で走っても楽しく無いですよね。←苦しいのは同じ

拇指球の痛みは過去に経験した事も無くて、これと言ったきっかけも良くわかりません。
疲労骨折するほど練習していないけど(笑)、歳が歳だけにポッキリ行っているかも知れないなと、整形外科を受診。

かれこれ2週間ほど経つので、その間走っていますけど、骨折していたらそろそろ仮骨も形成されてレントゲンに写るかなと思って受診した次第。

坐骨神経痛系の中枢性の障害だと拇指球そのものに障害が有る訳では無いので受診しても何も判らないかも知れないなとは思っていました。

フェイクな痛みがどうか?
親指を上に持ち上げると痛みが増します。
走っていて強く蹴り出すと指にも力が加わり易いから速く走ると痛みが出易い感じです。
何がしか拇指球周りを痛めてはいるかと思います。

きっかけ、何かなとランニングではそれほど強く蹴る力も無くて、家で起きたらやっているストレッチで親指だけに負担を掛けてしまったかも知れません。
右親指も少し痛いので同じ動きで痛めたかも知れません。

とここまで整形外科の待合室で書いて、レントゲンの結果待ち(笑)←混んでます

相当待った後に診察←月曜日で混んでいる
レントゲンには親指まで伸びている関節に2つの瘤の様な影が写っていました。

変形性の関節症との事で安静にするのと湿布と鎮痛剤で長くは掛からないそうですが、走ら無ければと言う条件が付いているかな←走って良いかは聞かなかった←良く無いに決まっているから

長く掛からないと言われましたが変形が進んでいて簡単に治らないと言うか慢性化して、このままになってしまうかもと思いました←お医者さんの話を信用しろよ(笑)

ある意味、骨折より悪いかな。
変形性膝関節症で調べると膝が多いのすが、足指の拇指球も多いとの事。

明日はジムトレかと思っていたのですが、流石に止めておきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

整形外科とゴルゴ13

昨日、足首、足裏の痛みが有るので行こうと思っていた整形外科。
水曜日が休診日で行かずにジムトレ。
ジムトレをしておいて今日、整形外科に行くのも変だなと行かない事にしました←何んだ

自分の故障状態をネットで検索。

話は飛びますが、マラソンを始める前はと言うか今も好きですが、ゴルゴ13を読んでいました。
最近はお金も無くて、ポケモンgoで忙しく読まなくなりましたが、120巻ぐらいまで買って読んでいたかな。

ゴルゴ13、ご存知、職業的スナイパーと言うか殺し屋で非合法な事に手を染めて危ない橋を渡っています。
大怪我や病気をする事も有るが大手を振って病院に行けない事情も有る。
必然的に医学の知識が深くなり今では←と言っても永遠に年齢不詳で40歳前後?
医師並みの知識を持っています。

あ、何を書いていたかと言うとネットで足首、足裏の障害を調べましたでしたね。
調べている時にゴルゴ13の事を思い出したので←集中して調べろよ

今回の故障はいくつかあり、痛みの程度は走ったりしているぐらいなので強くは無いのですが、

・左踵の周りにチリチリ感や痛みがある
・左踵を着くと踵中心に痛みが有る
・左アキレス腱に少し腫れ
・左脚の短腓骨筋辺りに張りと痛み
・左右の足底筋膜に痛み
これに加えて
・左右の拇指球に痛み(親指を曲げると痛い)

書いていて痛くなって来ました(笑)。
調べて見ると足裏の指の付け根と言うか拇指球辺りの障害は指毎に有り、

薬ゆび モートン病(範囲はもう少し広い) 中指 第二中足骨頭痛(第二ケーラ病)
人差し指 種子骨障害、疲労骨折
親指 拇指種子骨障害、疲労骨折

アキレス時にと踵周りは、
アキレス腱周囲炎
アキレス腱炎
踵骨後部滑液包炎
アキレス腱皮下滑液包炎
踵骨棘(足底筋膜炎の原因の1つ)

今の症状で有り得るのは
踵骨後部滑液包炎
アキレス腱炎
足底筋膜炎
拇指種子骨障害、疲労骨折

今日は足底の痛みはかなり減り、拇指球辺りの痛みが気になっています。

更に調べていると、痛みが移動したり、左右同じ箇所に出る場合は、中枢性の障害つまりその痛みの箇所に問題は無くて、坐骨神経などが刺激を受けて末端部に痛みとして現れる場合も有るとか。

これだと足首が痛いと整形外科に行っても真の原因まで辿り着けず、痛みの出ている部分への対処療法になるでしょうね。

可能性としては有るかも知れません。
しかし今回の症状は神経性の痛みでは無いように思います。
拇指球周りの痛みは実はかなり前から感じていて、それなりに痛めているかと思います。

踵周りもそれなりに痛みが長引いているのでリアルな障害。ただし腫れまで行っていない。
アキレス腱は摘むと痛みが有るので炎症。

治療法自体は安静とロキソニンテープなど消炎鎮痛やスミルノフ塗布、テーピングなどで安静に保つなど。
今回は低周波治療器などでケアしようかと思います。

痛みを気にすると余計に気になる←ランナーあるある(笑)

目指せゴルゴ13←目指しません
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

左足首は結構ぼろぼろ

ランニング中に痛めた訳でも無いのですが、と言ってもランニングをしていないと痛め無いと言うか、気が付かないかも知れませんけど。  

大抵、練習で疲労した状態で通勤して痛めるパターンが多いです。
ランニングしていなければ疲れていないので押されても怪我しないのか、筋力不足でやっぱり怪我するのかは分かりません(笑)。

今回は左踵(腓骨筋辺り)から始まり、アキレス腱がちょっと腫れた感じ。

昨日の回復ジョグでは踵のチリチリした痛みはあまり感じませんでしたが←少しは感じていた

昨日歩いていると足裏も痛みが出て、何やかんやで結構、左足首はぼろぼろかも(笑)
普段走らない月曜日に回復走なんてしたのは余計だったか。←回復になっていない

あ、笑っている場合じゃ有りませんけど、痛めたものは仕方無い。 
ある程度の痛みや腫れを感じながら練習を続けていますけど、もう少し休んだ方が良いかも知れません。

足裏の横アーチがへたっている感じもしますが、足幅は変わらないので、踵の痛みが伝播しているだけかも。

大坂マラソンまであと3回30km走をしたいけど足首が保つかな。
保ったところで大坂マラソンを迎えた時に壊れていたら駄目ですけどね。

3連休だと明日水曜日がもう練習日。←気が重い
毎日のように走っているランナーさんは凄いね。
明日も痛みを感じつつ走りそうな気がします(笑)。
いざ走ってみると痛くて走れ無いかも知れませんけどね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

故障と走りたい気持ちのせめぎ合い

故障や怪我で走れなくなった後の練習の再開タイミング、なかなか難しいですね。
怪我や故障の程度も毎回違いますから、過去の経験もそれほど参考になりません。←その前に何度も故障するなは有る有る

何らかの理由で怪我や故障して痛みから走れなくなった事のあるランナーさんなら、分かるかなと思います。

今まで積み上げて来た走力が低下するのを出来るだけ少なくしたいし、早く再開し過ぎて、故障がぶり返したら更に長期化するリスクも有りますし。

走りたい気持ちと故障との、せめぎ合いかな。
この記事を書いているのは、自分自身への問い掛けでも有り、整理でも有ります。

明日は走って大丈夫だろうか、走るのは良いけど悪くならないだろうかと。

無難に考えれば、痛みが完全に引くまで待ってから、再開すれば良いのですけどね。

基本的に走るのが好きなので、多少の痛みが有っても走りたいんですよね。
走力の維持だけなら、週一回の閾値走で維持出来ないまでも低下をかなり防げますから、無理してロードを走らないでも良いのですけどね。
分かっちゃいるけど、止められない(笑)。

過去、何度も故障や怪我をしていますが、一番長期化し痛い目に有ったのは、もう5年も前の冬。
秋につくばマラソンで初サブ3。
明けて勝田で何とかサブ3←腹痛
そして初出場の青梅マラソン。
上り切って折り返しの下りを走っていた時の事。
上って来るランナーが多くてコースからはみ出して下りのロードを塞ぐように出て来て、仕方無いので避けたら、着地した先が窪地でした(笑)

足首を捻って、ただレース中にはすぐに痛みも出ないので下り坂をかけ下りました←文字通り(笑)

終わって家に帰ってから、腫れて来て足首捻挫。
そのまま治るまで安静にしておけば良かったのに、板橋シティマラソンにエントリーしていたため、治りかけで焦って練習再開。
アキレス腱を痛めてほぼ2ヶ月近く走れなくなりました。

この経験から焦って練習の再開を早める事は避けています。 
冷静に考えてみると、今回の故障で、古河はなももの自己ベスト更新は、かなり遠のいたかなと思います。←その前に練習の質も悪かった(笑)

それでも走るのが好きなんで、明日は痛みが出るようなら途中で止める積りで走ってみようかと思います。
本当は今週末は全部ランオフで、体幹トレとウォーキングで体力維持するのが最も安全なんですけどね。

今回の故障も走って痛めたランニング障害じゃ無くて、ランニング外で足首を捻った事で起こりましたが、走った疲れが無かったら、そうそう簡単に怪我もしないと思います。
そう言う点では、広い意味でランニング障害かな。←ガラスの足首だから弱っ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数