FC2ブログ

ズームフライ3で足裏が痛くならなかった理由

ズームフライ3を初回履いた時は、やはり足裏が摩擦から熱を帯びたような感触があり、痛くなるのかと思っていました。

ところが2回目となる一昨日、04:30/kmのEペースとは言え、20km走って特に痛くならなかったのでなんでだろうと←痛さを求めていた訳ではありません(笑)

その前にズームフライ3のアッパー部分について。
ヴェイパーネクストにも使われているアッパー素材が使われています。

これはフライニットの雨や汗で濡れると重くなると言う弱点を解消するために素材が改定されたと聞いています。

ただズームフライ3は、ヴェイパーネクストのアッパー素材にもう1枚補強素材を当てて2枚構造となっています。
丈夫になりましたが、その分、重くなっています。

ヴェイパーの場合、アッパーがへたるのとアウトソールの寿命が来るとどっちが早いかなのでちょうど良いのかも知れません。

ズームフライ3は重量を犠牲に(大袈裟な)、耐久性を向上させているようです。
2枚構造なので、暑い日は少し蒸れを感じました。

初回の時にも感じたのですが、ズームフライ3を履いてすぐは、踵のフィット感が浅く感じました(要は脱げそう)。
2回目も変わらず。
ただ走っていると脱げそうな感じは無くなりフィットします。

その辺りの変化は、スピードライバルの浅いままの感触とは違うように思います。

ズームフライシリーズで共通な作りとして
踵の上部に宛てがうように、横に伸びた1cm幅のクッションパッドが踵を囲みます。
これが履いている間に踵に馴染むのかなと思っています←あまり根拠無し

初代ズームフライはこのパッドがアキレス腱部分にも伸びてU字型。
ズームフライニット、ズームフライ3はアキレス腱の部分は薄くなっているのが違い。

踵が細いランナーには合うかなと思います。

シューレースは前回に書いた通りで締めればかなり効くシューレースで、確り締めたい人は好みかなと思います。

さて、足裏が痛くならなかった理由。
ズームフライ3で踵部と前足部のドロップが小さくなったのが私に取っての痛くならない理由かも知れません←あまり自信無し←いつもか(笑)

要は少し重めのアウトソールが確りと作られたシューズで足裏が衝撃で痛くならないのかと思います。
足裏全体で着地しやすくなった。

まだ使い方が悪いのかも知れませんが、プレートの弾力をあまり感じられませんでした。
フライニットの方が感じられます。
ズームフライ3の方がアウトソールが丈夫なため(硬め)かなと思っています。

先日、走っていてプレートの弾力をしばらく感じた走りができていた区間が有ったのですけどね。
すぐ消えてしまいました(笑)

ズームフライニットの25cmでは、走る間にニットのフィット感が緩み、足裏が動く感じからの摩擦。
摩擦からの違和感が痛みに変わる感触。

この緩みは、今回、感じませんでした。
初回はシューレースの締め方も決まっていなかったので途中で少し緩みが出た感じでした。

今回は暑さもあって汗もかき、足がふやけて大きくなっていたのもあるかも知れません。
走っていて、足裏とシューズが一体になった感触を後半に感じました。

今週末はサブ3ペースでの20km走かと思っているので、そこでズームフライ3を使ってどうなるか?

ターサージールが無難なんですけどね。

私としてのズームフライ3結論。
・重めなのでレースでは使わない。
・足裏が擦れ無ければ痛みは出ないか
・プレートの弾力はフライニットの方が感じる
・ズームフライニットの24.5cmをレース用として試したい気がする
・ただし雨だと重くなるので使えない
・ヴェイパーネクストは宝くじでも当たらないと買えない←末等は除く

買いなよヴェイパー(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ズームフライ3を履いてみて

選ばれたかどうかの結論から書いた方が良いですよね(笑)

ズームフライの初代ほどではありませんが、やはり右前足部の足裏が痛くなりました←選ばれ無かった

どんな感じに痛かったのかは後ほど。

ズームフライ3のフィット感。
踵のホールド部分がズームフライやズームフライニットより浅めに感じました。
スピードライバルを履いたことのある方は同じ感じです。
最初、走ると脱げないかと思いましたが走っている時は気にならず←スピードライバルと同じ

アキレス腱を痛めている人には浅い分当たらず逆に良いかも。

履いて歩いた感じ。
ズームフライのポックリを履いたような踵部と前足部の高低差は無くてごく普通の厚底シューズの感じでした。
実際、ドロップ(踵と前足部の高さの差)は小さくなったようです。

シューレースが刷新。
ズームフライや特にズームフライニットのシューレースから刷新され、従来のシューズのように、シューレースで足の甲を好きに締めることができます。

ズームフライニットはニット素材で甲のホールドを保ち、シューレースはおまけ的だったと思います。
いくら締めても強く締められない。
汗や雨でニットが濡れると重くなるし、繊維が伸びて緩む感じでした。

その点、ズームフライ3は自分の足型に合わせて、締め付けられるので良いと思いました。

走ってみて。
あまりプレートのバネで弾む感じは得られず。←走り方が悪いかも
ズームフライニットの方が感じます。
初代ズームフライより前足部の硬さは感じず、ズームフライ3の方がソフトな感じです。

重くは24.5cmで227g(手元の測り)とターサー(25cm)より70gほど重く、ズームフライニットより20gほど重い。
ただ走っている分には特に重いとは感じませんでした。
昨日は1番速く走ったラップが、03:55だったのでもっと速く走ると脚が回るのかは不明です。
ズームフライニットの方はプレートの威力で思っている以上のスピードが出ている時があります。

20km走を終えての帰りのジョグでは少し重いなと思いました。

着地。
これはやはりミッドフットから前足部に抜ける感じで蹴るのが良いかなと思いました。

足裏の痛み。
ズームフライシリーズに総じて感じるのは、足裏の摩擦です←完全に個人差
足裏がシューズの中で少しづつ動き、距離を踏むと徐々に足裏の摩擦感が強くなります。
靴ずれやまめができる感じですが、表面だけで無くて、徐々に内部も痛く感じるようになります。

ただ痛くなる距離は、ズームフライ、ズームフライニット、ズームフライ3の順に長くなる。
Eペースからサブ3ペースで20km走ってみて、痛むが強くなったのは、16kmから17km以降。
フルマラソンだと気になって走れないと思います。
ズームフライ5辺りでフルマラソンの距離も保つかも知れません(笑)。

もっとも右の足裏が痛くなるのは私自身の足裏に問題を抱えているためでズームフライが悪いわけでは無さそう。
かすみがうらマラソンでは今まで痛くならなかったターサージールで痛くて減速してしまいましたから。

私の場合、脚の筋力もしょぼいため、もしズームフライ3に選ばれていても、重さを考えるとレース用と言うより練習用でしょうか。

パワー系のランナーにはズームフライ3の重さは気にならないかも知れません。
少なくともアディゼロブーストが気にならない人はズームフライ3も合う気がします。

もし選ばれていたら、より軽量なヴェイパーネクストを買っていたかも知れません(笑)

ズームフライ3はシューレースのホールドで足裏のずれが無くなるかと思っていたのですが出てしまいました。
せっかく買ったのでEペース走では使って行こうかと思います。

すぐ痛くなる初代ズームフライは完全に飾りなっています(笑)

それでも前回の足立フレンドリーマラソンでは履いたんですけどね。←履けば履けるのか

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

完全な衝動買い

実は昨日、NB-TAKESHIさんと上野で飲みました。
その時に出た話題。
ジュエンがセール中で2割り引き。
7月に出たナイキ ズームフライ3が2割り引きなら、13000円台。←ほぼ14000円だけど
ズームフライ3のアッパーは、ヴェイパーネクストと同じ素材。

ズームフライには選ばれ無かった男なので、ズームフライ3、興味はあるものの選択肢には無い。
ズームフライニットの24.5cmで靴ずれするかどうか。

フルマラソンレース用のソックスを買っておこうと思っていたので、ズームフライニットの24.5cmが売っていたら買うかな←靴ずれするのに懲りていない(笑)

ジュエンに行く前にズームフライ3の記事を検索。
ズームフライニットよりも重くなっているとのことで選択肢から完全に消えたな、どれくらい重いか触ってみるか。
と思いつつジュエンに向かう。

ジュエンベネックス館の3階に行くとズームフライニットが会員割り引きで9000円を切っていたので、24.5cmを探してもらいました。

流石にすでに無くて大きなサイズばかり。
店員さんからズームフライ3なら、24.5cmはありますと聞く。

流石に選択肢には



「じゃあ、お願いします」と頼むズームフライに選ばれ無かった男。

なぜか、ズームフライ3を買ってしまいましたが、完全な衝動買い(笑)

またすぐに足裏が痛くなると思うのになぜ買ったのか?

そこにシューズが売っていたから。

持った感じも少し重くて、測ってみると24.5cmで227g。
ズームフライより20gほど重い。

今週末は天気が悪そうなので試し走りできないと思いますけど。
ズームフライ3、ズームフライと全く別のものだと良いなあ。←淡い期待

アッパー素材はネクストと同じ物が使われていますが、裏にも布を貼ってあり、その分重くなると伴に丈夫になっています。

アウトソールもしっかりしていて耐久度は高そう。
練習用に使えると良いけど、足裏が痛くなるかどうか。

ズームフライニットは型落ちになっていて、24.5cmを買うなら今か←懲りていない(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

久しぶりにミズノのシューズを買う

昨日、ジムトレ用のシューズが古いけどすり減らないと書いた後、ジムトレ用のシューズを新調することにしました(笑)。

何にしようかとしばし考え、やはりターサージールだろうか←ジール6は買い置き有り

もっともっと安いシューズでも良いかなと思ってウェブを検索。
久しぶりにミズノはどうだろうかと調べると

ミズノの部活用シューズを発見。
どのメーカーでも部活のシューズは、基本的に安い、耐久性がある、初心者向きでは無いなどの特徴があるかと思います。

60歳で部活用シューズ←気持ちだけは若い(笑)

ミズノのウェーブソニック

履き心地やサイズも貯めしたかったので、丁度セール中のジュエンへ。
会員割引で5380円でした。

本当はウェーブエンペラーが欲しいなと思ったのですが高いので諦めました。

ウェーブソニックのアウトソールは摩耗に強そうですが、元々、ジムのトレッドミルだとすり減らないので、永久に使えるかも知れません(笑)

部活用なのでドロップ(前足部と踵の差)が僅か4mm。
それでも厚み自体はそこそこでクッション性はそれなりに有りそうです。

25cmで重さは、200g。

トレッドミルの専用となるので、高いクッション性は必要ありません。←多分

来週のジムトレは、最高心拍数の測定のため慣れたターサージールを履きます。
ウェーブソニックは再来週ですね。

ウェーブソニックの近くにアシックスのフェーザーグライドが4200円台で売っていてそこから2割引だと相当安い←計算しろよ(笑)

買わなかったので計算しませんでしたが、安いですね。←緩ジョグ用に買うかな
緩ジョグだけの日はほとんど無いので必要無かった。

タイトルの通り、久しぶりにミズノのシューズを買いました。
フルマラソンに取り組みだした頃から初フルマラソンまで、ミズノを履いていました。
2012年の4月、2回目のフルマラソンはアディゼロジャパンだったので、本当に久しぶりです。

国産メーカーと言うこともあり、ミズノのシューズは割と私の足型に合う気がします。
再来週の閾値走が楽しみだせ←震え声(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

選ばれ無かった男が語るズームフライのメリット

履いて走ると15km前後で前足部が痛くなってしまう、ズームフライに選ばれ無かった男が語るズームフライの良いところ←文長っ

その前に選ばれ無かったので語っても説得力もありませんけどね(笑)

他のランナーさんや世間で語られるズームフライの凄いところを列挙すると

・プレートの反発で想像している以上にストライドが自然に伸びる

・勝手に脚が前に進む感じ

・緩い下り坂を駆け下りる感じ

・前につんのめるように勝手に進む

・翌日の筋肉痛が少ない

私の場合、ストライドの伸びも勝手に前に進む感も無くて、やがて足裏が痛くなって来ると言う、どうしようも無さ(笑)

唯一、翌日の筋肉痛は軽いかもと思うのですが、その前に筋肉痛になるほどの練習をやっていないか。

Mペース30km走をやって翌日、Eペースで20km走れたら、筋肉痛は軽いかもといえるかも。
その翌日に筋肉痛が軽ければ言えるかと思います。←過去はダルダルでした

シューズの特性に合わせた走りが出来ていないからです。
皆さんの努力が大きいと思いますけど、ズームフライ(ニット、ヴェイパーも含む)で好結果を出している方が多いのも事実でしょう。

出来たら私も選ばれたかったけど、足裏が痛くなるようだとなあ。

ソールが一番厚い踵部分で着地するように、やや踵寄りのミッドフット着地も試してみました。

やや踵寄りのミッドフット着地は、サブ3を達成した頃の着地でした。
その後、少しでも速さを追求する内、意識せずにややフォア寄りのミッドフット着地になっていました。

踵寄りよりも効率的に力を伝えられる気がしていて、また長い間に慣れたのも有ります。
踵寄りのミッドフット着地が走っていてまだしっくり来ないんですよね。
変に意識して変えているためかも知れません。

オデッセイリアクトでマラソンペースを走った場合にどうなるか?

これでも痛いようなら、ズームフライに選ばれ無かったと言うより、マラソンに選ばれ無かった男(笑)
痛みの原因を調べて治すしか無いですね。

これを今週末に試そうかと思っています。
その前に暑くてマラソンを走れるかな。

買ったから言う訳じゃないのですが、ズームフライ、良いシューズだと思います。
使いこなせていないけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。60歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数