FC2ブログ

勝負ソックス

フルマラソンで使うランニングソックス、いわば、勝負ソックス←まんまか(笑)

勝負ソックス、変遷はあったのですけど、昨年までは、ブロスのランニングソックス(弾むブロスとか言っていたソックス)をレース専用として使っていました。

普段のガチ練習では、c3fitの一足1200、1300円を使っています。
ただ私の足指や関節が歪んでいるためですが使っている間に割と早い期間で穴が開いてしまいます。

年2、3回のフルマラソンだけ使っていてもさすがに何年かすると劣化してきました。
昨年の大坂マラソンは、新品のc3fitを一度だけ使ってから使用しました。

ブロスは残念ながら販売していないため、補充できず。
ブロスの前はザムストのHA-1を使っていました。つくばマラソンを初めて走った時か2回目の時には使っていました。
つくばの時に、るーぷさんも使っていたのを見て、ああこのソックス、間違い無いねと思いました。

とても丈夫なソックスで、その後、練習用に回して今でも使っていますけど、破れないですね。

ブロスも破れないのでレースには使わなくなりましたが、練習で時々使っています。

先日、ズームフライ3を衝動買いした時に、そもそもソックスを買いに行ったので、ザムストのHA-1を買いました。

定価で2300円もするのが難点なんですけどね。←金があれば問題無いのだけど

シューズも何足も持っているなら、ソックスも何足も持っていても不思議は無い。

これはと言う勝負ソックスは探して続けるかな。
安くて丈夫で機能性が高く(アーチサポート、踵、アキレス腱保護、通気性)←そんな都合の良いものがあるかな(笑)

安いソックスでも速く走れるランナーを尊敬します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



インソールその後

前足部の衝撃緩和を目的に試しに買ってみたインソール←安物を3つ
のその後。

最初に買った重さ47gの手厚いクッションのインソール←足厚いと言うべきか←言うかよ

クッション性は抜群なのですが、土踏まずからヒール部分が特に分厚く1cmぐらい有りました。
その分、重くなりその前にシューズの中が窮屈で手持ちのターサージールでは狭過ぎで没。

次に買ってみたのが、重さ43gのインソールと18gのインソール。

43gの方は手厚いインソールとあまり重さは変わらない割にヒール部分が確りしていて前足部は、ジールのオリジナルインソールとあまり変わらず。
一度もランニングシューズに使う事無く、通勤用のシューズに入れて使っています。

通勤用シューズと言ってもアウトソールはランニングシューズのようなグリップが効く構造。
たまに走って移動する事が有ります。
ポケモンgoのレイドバトルへダッシュする時など←それ以外走ら無いけど

そして暫く試していたのは、重さ18gのインソール。
オリジナルインソールが14.5gなので僅か3.5g重いだけ。

まあ、その分、オリジナルインソールに毛が生えた程度で前足部のクッション性が増したとは言い難い。

結果、3つ買ったけど、ランニング用としては採用に至らず←安物買いの銭失い

ターサージールは何足か有るので、オリジナルインソールの2枚敷とか出来ないか。
東京マラソンまで外を走る機会は2回なので試せるのか。

最低でもハーフ距離ぐらいは走らないとずれとか判らないでしょうね。
今度試して見るかな。

2枚敷するなら、最初からインソールを買う事は無かったですね。

ご利用は計画的に

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

インソールを追加購入する

先日、久しぶりにインソールを買い、ターサージールに装換。
クッション性は抜群でしたが、土踏まず部分が分厚くて、逆に足底筋膜に刺激が有り過ぎる(笑)

重さも47.5gとヘビー級←大袈裟な
レース用には諦めて通勤用シューズに入れてみました。
やはり分厚くて土踏まずが気になり過ぎので没に。

もう少し薄めのインソールにするかと、アマゾンを見ていたら、重量18gの物が有りました。
ジールのオリジナルインソールが、14.5gなので、僅か3.5gの増量。

もっとも重量なりにクッション性は、オリジナルインソールに毛が生えた程度かも知れません。
前足部の厚みは3mmとオリジナルとほとんど同じです。

若干、前足部に貼ってあるクッション材が違うのと踵部分が違う程度。
元々、軽いので今度試してみようと思います。

先日買ったのと軽量の中間ぐらいは無いかとあれこれ見ていて、評価の高さそうな物をついでに購入。
到着して、計測したら43gとそれなりの重さでした。
前足部のクッション性と厚みはあまり変わらないようで、ヒールカップ部分が硬い素材も使っており、安定させるようです。

43gで前足部が同じなら、レース用には無いかと、通勤用に装着。
今日、1日履いてみて良い感じでした。

2つ合わせて、2000円ほど。
前回のと合わせると3200円ほど使ってしまった(笑)

これを安物買いの銭失いと言うのか←その通り(笑)
18gのインソールが効力を発揮すると良いなぁ←効くと思って走ろう

足の痛いのは気のせいだから(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

インソールを買ってみた

昨年11月、大阪マラソン前に足裏が痛くなり、疲労骨折かもと整形外科で診察。
レントゲンから変形性関節症と診断されました。
考えたら、疲労骨折するほど練習していませんでした(笑)。

それで足裏に優しいシューズと言う事で厚底シューズブームの波に乗ろうと、ナイキエピックリアクトとズームフライを購入。

ズームフライは逆に前足部がすぐに痛くなり、ズームフライには選ばれず。

元々、ナイキのシューズで楽に走ろうとか、速く走れる事を求めた訳じゃ無かったんですが、よけいに痛くなるなら仕方ないねとなっています。

ズームフライは、今より少し前側にミッドフッドで着地して前足部の反りに合わせて蹴り込んで行けば足裏も痛くならず、機能も活かせるかと思っています。
若干のフォーム修正が必要なのでシーズンオフ後に試してみるかも知れません。
買ったズームフライがもったいないですからね。

それだと今のジールの着地と違うのでどうするかなと言うところです。

それで結局、ズームフライに選ばれ無かったため、足裏対策がそのままになっていました。

それで久しぶりに買ってみたのがインソール。
高級品は買えないので、アマゾンのベストセラーになっていた適当な値段のもの←1000円台
前足部の厚みが5mm有るのでそれなりのクッション性が有るかなと購入しました。

荷物が到着し、持ってみるとそれなりに重い。土踏まずから踵部分にかけて厚みが有りました。
踵にジェルなどの緩衝材は入っていないけど、厚みで衝撃を緩和なのかな。

ジール6のオリジナルインソールは、僅か14.5gでした。
このインソールは、47.5gで33g重い。
まだ試していないのでどれだけ効果が有るか判りませんが近いうちに試します。

ジール6のオリジナル重量が、145g(25cm)で、このインソールに交換すると、178g。
許容範囲かなと思います。

インソールを買って交換して使っていたのは、8年も前に遡り、初マラソンの時にミズノのウェーブエアロ10に装着。
フルマラソンの2戦目、2012年4月の長野マラソンで、アディゼロジャパンに装着。

それ以降は、シューズのオリジナルインソールを使って来ました。
クッション性より軽さを取ったのでした。

3戦目のつくばマラソンは、先日書いたようにアディゼロジャパン2。
4戦目の勝田も同じ。

5戦目の以降は、確か、ターサーゲール3だった思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大坂マラソンで使う補給食

大阪マラソンで持って走る補給食。

ここ2、3年は2つ携行して走る事が多く、20km辺りと30km辺りに摂取していました。
2つと言うのは、アームカバーの二の腕に左右1本づつ挿すと補給する時に取り出し易い事も有ります。
挿した時に補給食の包みが腕に当って感触は今一なんですけどね。

20kmでハニースティンガー(オーソドックスなハチミツ)、30kmでメイタンゴールド。

今回は3食分持って走ろうかと思っています。
元々、Suicaや現金などを小さいポーチに入れて走っているので3食目はポーチへ入れていた事も有りました。←結局取らず

ハニースティンガーを2本とメイタンゴールド1本でも良いのですが、1本は変えて新たな補給食。

ハニーアクションを持つ事にしました。←結局、ハチミツ(笑)
スポーツショップを見て回ったのですがハニーアクションを見つけられずにネットで購入。

ハニーアクションのホームページ

11kmか12km辺りでハニースティンガー
21kmか22km辺りでハニーアクション
32km辺りでメイタン

実際のところ、3食も必要なのかは有ります。
昨年の大阪マラソンでの消費カロリーは、GARMINによると1462kcal。←約35kcal/km
身体が小さく体重も軽い事も有り、大した消費カロリーでは有りません(笑)
食べ過ぎるとフルマラソン後に太る。

身体に蓄えられたグリコーゲンは、400gと言われていますが筋肉量によるため、標準体重60kg辺りで400gとしているのかなと思います。
私の体重は、その3/4ですから、300g程度でしょうか。
1gで4kcalのエネルギーを持つので300gだと1200kcal。
脳のエネルギー源でも有るので全部を脳が使わせてくれず制限をかけて来る。

100gほど脳に残すと200gで800kcal。
マラソンを走る朝には朝食で600kcal~800kcal取り、レース1時間前にゼリー飲料で200kcalほど取るので取り敢えずはフルマラソン分は足りているかなと思います。

実際、30km走の時は試しに摂取する以外は、スポドリを飲むだけで朝食も500kcalほどで走っていますし。←残り12.2kmで枯渇するかもは有ります

カロリー的には要らないかも知れませんが、脳に栄養を取ったらからもっとグリコーゲンを使うからねと伝える意味で甘い補給食は役に立つ気がします。

実際に摂取した後はパーフォーマンスが上がる気がします←思い込みも大事(笑)

メイタンを32km辺りで取って南港大橋を渡る事にカフェインが効く事に期待したい。

足の痛いのは脳のせいだ(笑)←本当の疲労や故障もあるけど

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。60歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数