FC2ブログ

心拍計の交換に苦戦する

2,3年は使っていると思われるGARMINの心拍計←ランニングダイナミクス付き

心拍計のベルト部分が劣化して来たと思われ、ストックの心拍計に交換しました。
ベルトだけで無く心拍計自体も新品です。

今まで使っていた心拍計もランニングダイナミクス付きですが、新ベルトとは接続形状が異なっており、再使用は出来ませんでした。

新心拍計とベルト

これに防水用キャップが付きます。

旧心拍計もポラールとかGARMIN純正のベルトを買えば再使用できると思います。
ポラールのベルトの方が圧倒的に安かったけど今でも売っているかな。

色々有って心拍計は後2つ有ります←心臓は1つだけど

旧心拍計の電池交換ではあまり苦労しなかったのですが、新心拍計では電池の蓋が簡単に嵌らす、かなり苦戦。

結局、ネジ止めは後にしてきっちり蓋をして手で押さえながらネジ止めすれば良かっただけだったんですけどね←ネジ止めの基本

ベルトを少し伸ばして、きつめの装着にしてGARMINに認識させて完了。

もう胸ベルト式の心拍計は時代遅れな感じもしますけど、心臓の近くで計測するので正確なのは確かかな。

今のGARMIN時計の寿命が来たら、次は腕で計測する光学式心拍計になると思います。
腕が細いので光学式だとちゃんと計測されるか心配なんですけどね。

心拍計だけに心配やはとおやじギャグにもならぬ締めで終わります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



マラソン半袖Tマスクを増産する

金哲彦さんの動画を参考に、白色のマラソンTシャツの半袖部分から、マスクを2つ作りました。

Tシャツの生地1枚のため、かなり息はしやすいです。
走るペースにも寄りますけど、マスクを装着し、そのまま走ると10kmほどで汗や呼気でマスクが湿り濡れ布巾状態となり、息が出来ません。←やや誇張

苦肉の策で持っていたキャップ(ペットボトルのキャップとほぼ同じ大きさ)をマスクと顔の間に挟んで通気を確保し事なきを得ました←大袈裟な

何しろ素材がマラソンTシャツなので、使って洗濯しても速乾、2枚あれば毎日でも使い回しは出来ます。

そうは言っても梅雨入りも間近で、マラソンTマスクを倍増させることにしました←もう1枚Tシャツを使っただけです

白色Tシャツがマスクっぽくて良いのですが、あいにく手持ちに有りません。
白色マラソンTはダサイので寝間着に使うことが多く、劣化して廃棄。

袖が白地は、東京マラソンのTシャツを持っていますが、さすがに切れません。

使わないマラソンTを漁ると黒地にピンク色のロゴ入りのものが有りました←還暦おやじは着れません

袖部分は真っ黒なので、ちょっと威圧感が有りますから、白マスクの予備ですけどね。



カットが荒いと言うか、雑です(笑)
ハサミで雑に切っただけですから←雑が良く無いんだってば
走っていれば、雑な所まで目に留まらないから良いことにします←良かない

少し前にも書きましたが、耳に掛ける部分から頬の半分ぐらいまで大きくカット。
鴨川走友会の高クオリティとは比較になりません。

ペットボトルサイズのキャップよりさらに良い代替品、通気確保のためにより良いものは無いかと探す日々←それほど必死で探していませんけど

今、候補でどうかと思っているのは、ワセリン小の蓋部分。
閉じ蓋は捨て取り出し口部分だけ。
これをマスクと口の間に挟んで使ったらもう少し息がしやすくならないかなと思っています。
まだワセリンがたっぷりあるので空き待ち。

ペットボトルのキャップも軽くて小さいのでマスクの下でも邪魔にはなりませんけどね。
時々、ずれるのともう少し隙間を確保したいなと模索中です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スピードタイプのスポーツタイツ所感

先日、少しでも楽に走れればと購入したcw-xのスポーツタイツ(スピードタイプ)4部丈。

失速したとは言え30km走でも使ってみたので所感を残します。

結論から書くと前傾姿勢を取り易くさせているなと思いました。
わざと後傾姿勢を取るとタイツの抵抗感が増すように感じられて、抵抗感の一番小さい時が前傾姿勢と感じました。

タイツが無くても前傾姿勢を取っていればそれほど意識することは無いと思いますが、どうしても後傾気味になる人は履いてみると効果絶大かも知れません。

それ以外にもタイツで覆われた場所は筋肉の振れが抑えられて安定感が増すように思いました。

タイツの上からランパンを履くと冬でも暑く感じるかも知れません。
また寒い日だったのでスポーツ腹巻きを着ましたがタイツと重なった場所はちょっと重厚過ぎるかも。
重ね着になった場所だけ汗をかくのはあまり良いとは言えないので真冬にスポーツ腹巻きもと考えるとタイツの上から履いて、暑く感じたら腹の上にたくし上げるなどした方が良いかなと思いました。

あるいはスポーツ腹巻き無しでもそれなりに保温できるので使わないか。

コンプレッションのスポーツタイツ、デメリットはトイレでずり下げ難いことか(笑)

レース前にトイレは行きたいので上手く下げて元の位置に戻す練習もしておいた方が良いかも知れません←要らんか

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スピードタイプのスポーツタイツを買う

金に糸目は付けてはいるものの、東に良いシューズが有ると聞けば、走って買いに行き、南に良いランニングソックスが有ると聞けば歩いて見に行き←歩くのかよ←見るだけかよ 

少しでもマラソンのレースに貢献してくれそうなグッツがあれば、欲しいなと思う今日この頃←今に始まった訳ではありません

例の厚底シューズも金に糸目はあるものぎりぎり手が届く範囲←いくらだと買わなかったかは不明(笑)

タイトルの通り、スポーツタイツ(ショートタイプ)をアマゾンで購入。

コンプレッションのタイツは、cw-xの足首まで有るタイツを初マラソンと2戦目まで使用していました。
3戦目からは、今のランパンでずっと走って来ました。

練習用のランパンはジュエンセール時に購入した、800円の物←安い
レース用は3000円ぐらいの物です。

今回購入したのは、cw-xのスポーツタイツ スピードモデル(ハーフ4分丈)。



ぱっきーさんが履いて居られるタイツだと思います。
トガーさんに公園でお会いした時にお聞きすると、2XU(ツータイムユー)のタイツを使っていますとのこと。

どちらにしようかと少し迷ったのですが、日本のメーカー、特にワコールは、穴が開いたりした時の補修も手厚いのと日本人向けに作られているから良いかなとcw-xにしました。

4分丈で膝上までのタイツですが、試着無しの通販で買います。
外国製だと、脚の長い外国人向きに作られているかも知れません。
膝上タイツが私の場合、脚が短く7分丈になるかもと思ったのです。←試着もでき返品可能です

実際には2XUのタイツも4分丈は4分丈のようですけどね。

日曜日に購入して月曜日には到着。
パンツの上から履いてみましたが、丈もサイズも丁度良かったです。

定価13000円(税込み14300円)とそれなりのお値段。
クーポンなどが有り、9600円(Sサイズ)でした。
今日、商品写真をダウンロードしようかとアマゾンを見たら、何と7826円に下がっているではありませんか←ガクッ←注:大音響

もう1本行くかな(笑)。
後の祭りですが、昨日手に入れたので早速、明日のジムトレで使ってみて、土曜日のロング走でも試したいと思います。

タイツにはプレートは入っておらず、特に推進力になるものではありません。←当たり前
骨盤周りと脚周りを安定させて走り易くしてくれそうです。
何なら脚捌きの補助エンジンとかラストスパート用のターボジェットを搭載したタイツも販売してくれても良いのですけどね←違反になるか←重くて走れるかよ

ランパンは脚への抵抗感が無く脚捌きが良いので愛用してきました。
このスポーツタイツだとどんな感じになるのか楽しみです。

アマゾンは購入が済んだら同じ商品を見に行くものではありませんね(笑)←知らぬが仏

今、安いので購入を考えている方は見に行って下さい。
翌日もっと下がっているかは不明ですが、ほぼ半額なので底値でしょうか。

あとサイズに寄って値も変わるのは止めて欲しい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

活用しているグッツ

買って活用しているグッツ←今日は特に書くことが無い←いつもでした 

活用しているのは、筋膜リリースするためのフォームローラー。

グーグルなどで、「フォームローラー」と検索すると色々出て来ます。

筋膜リリースの正規製品は、トリガーポイントと呼ぶようでそれなりに高いです。

私が購入したのは、アマゾンで1580円ぐらいの物でした。
正規製品との違いは、正規品を試していないため判りません(笑)←形は似ている

元々、購入しようと思ったのは、お尻の筋肉が慢性的に筋肉痛なのと、ふくらはぎとか、ハムストリングスに張りを感じる時が多くて緊張状態を少しでも解せたら良いかなと思ってです。

ネットで筋膜リリースの方法を検索すると、フォームローラーが出て来た←単純(笑)

お尻の筋肉はなかなか自分で解したり、マッサージするのが難しいので、結構、重宝しています。
整骨院とか通えば良いのでしょうけど、予約いれたり、保険とかハードルも有るので、自宅でセルフケア出来るのは良いです。

もちろん、整骨院でマッサージを受ける効果と比べるとそれなりだと思います。

慢性的な筋肉痛が解消したかと言うと慢性的なだけに簡単には解消しませんけどね。

フォームローラーを使うと痛気持ち良いので、まあ良いかな。

体重を乗せても変形しないので、踏み台代りにも重宝しています。
シューズ棚の上に置いたシューズを取る時に横にして中段を取り、棚の最上段はフォームローラーを縦にして取っています←かなり危ない(笑)

値段も手頃だったので、買って損しなかったグッツ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。61歳、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数