古河はなもも2週間前20kmペース走

古河はなもも2週間前。
昨年の古河はなももで自己ベストを出した時の2週間前は土曜日に11kmのEペース走と流し。自転車の着地で足首を痛めて翌日の深谷ハーフをDNSし、ゆっくりジョグ10km。

何やっても大して変わらんな(笑)と思い、げんを担いで同じジョグでも良いかなと思いましたが、走れるのに走らんのもねと2週間前で20kmペース走としました。
距離は落してペースはMペースより速く03'57/km辺りで走る設定。

今回の古河はなももに向けての練習でも有りますが、来シーズンに向けての練習でも有るペース←58歳で自己ベスト更新が出来るのか疑問だけどw

今シーズンのマラソンPDCAも大事ですけど、3ヶ年計画とか中長期計画とかも必要じゃないですかw

公園まで自転車で行き、レースで履く予定のターサージール5で試走。
ジール4とあまり変わらない気もしますがジール4も良かったので良さが継続かな。

公園内をEペースで2.4km(3周)。
全然飛ばす積りも無かったのですが、Eペース上限を超えて04'31/km。

スポドリを飲んでからペース走スタート。設定ペースは頑張って出すペースでも無いので坦々と刻む。

給水は要らなかったのですが給水練習も兼ねて10km過ぎにミニペットボトルを拾い←落ちてた訳じゃないです←判るわ
給水。
走りながらキャプを外したりとペースが落ちたり息が乱れたり。

一周して空のペットボトルを置こうと思ったら歩いている人が居てもう一周持って走る←どうでも良い話

その後もペースを多少上げ下げし、03'53と03'57の違いを確認したりしつつ、03'55/km前後で走って終了。
あと1.1km走ったら今シーズンのハーフベストでしたが練習で意味が無いので予定通り20kmで止めました。
特に苦しい場面も無く坦々と終わって良かったw。

マラソンペースの楽さは有りませんがハーフマラソンのきつさも無いペースでした。まだマラソンペースじゃないのは確かですね。
もうちょいかな。あとは足腰の筋力がこのペースでフルマラソンに耐えうる持久力を持てるか←当たり前

2017年2月25日(土)
上尾運動公園、朝9時、晴れ、6℃
2.4km 10'52(04'31/km) アップジョグ
20km 1:18'29(03'55/km) 20kmペース走
日22.4km 月189km

ランニングダイナミクス
20km走 03'55/km 769kcal
平均心拍数 155 HRmax 88.5%
最高心拍数 174 HRmax %
平均ピッチ 195
最高ピッチ 208
平均上下動 7.2cm
平均接地時間 191ms
平均ストライド 1.31m
トレーニング効果 4.0

最高心拍数はアップジョグした後ですが、まだ肌が乾いていて異常値と思われ2kmで落ち着く。後半は154辺り。
閾値ペースが上がって来ている事もあり03'53/kmも以前よりは無理なく出せる感じ。

明日は東京マラソン。テレビで応援です。新コース、楽しみですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

いつかは行きたい東京マラソンEXPO

今週はいよいよ東京マラソン←出ませんけど
東京マラソンEXPOも昨日から開催していますね。
都内に勤めているのでEXPOの方は行こうと思えば行けると言いますか、都営バス1本で行けます。
行くとスポンサー企業から色々な試供品や製品も貰えるそうですし、パッキーさんも居られるそうです。

行きたいなと思っているのですが、当選するまで良いかなとも思っています。
東京マラソンにどれだけ出たいのかと言うと当たれば出たいな程度で熱望度が他のランナーさんよりかなり低いかも。
でも一度は出たいなと思います。

EXPOぐらい、当選しなくても行けば良いじゃんなんですが、行ったら無性に東京マラソンを走りたくなると困るかな(笑)。

一方、当選された方を羨んだりはほとんど無いですね。練習していないけど、出られる人も多いみたいですが、故障して走れないならともかく、マラソンの練習をしないでフルマラソンを走るのは大変なんじゃ無いかなと思います。

練習しないでも制限時間が7時間あるから何とかなりそうで、それが東京マラソンの良いところかなと思います。
マラソンの普及に貢献しましたね。
制限時間を6時間にしても応募者数は変わらない気がします。走れる場所が凄いですからね。
制限時間は今のままでも良いかなと思います。

万一、私が80歳の頃にようやく当たったら、制限時間5時間とか6時間はきついと思うので(笑)
80まで生きていないか。
生きていてまだガチで走っていたら笑うしか無いですね。

EXPOの方は東京ビックサイトで例年通り開催されていますけど、今年からゴールじゃ無いから、東京国際フォーラム(有楽町)でも良い気もするのですがビックサイトの方が大きくて良いですかね。
交通の利便性は有楽町ですけどね。
有楽町なら通勤経路なんで当選してなくてもEXPOは行きますね。←なんだ交通費をケチって行かないだけかよ(笑)

東京マラソン2017を走られるランナーさん、目一杯楽しんで来て下さい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事

水曜日ジム練

昨日は急遽、別の内容を書いたので1日遅れの練習日誌。
 
古河はなももまで2週間半。
平日の20分間閾値走もあと2回。

先週の心拍数から、2秒/km速くしようとトレミを調整したら、03'41/kmが出ずに仕方無く03'40/kmで20分間閾値走。
トレミ史上、自己最速です、と言いますか、ロード5kmベストが03'42/km。
まあロードとトレミの違いが有りますが、トレミでは過去最速なのは間違い無いです。
閾値走のままペースアップして、03'00/kmで1分間333m分レペ。

今週も400mレペは止めておきました。
給水後に傾斜率0.5%にして04'30/kmのEペース走で5km分。←Eペース範囲は超えてますけど
04'30/kmにしないと緩過ぎなのを覚えていました←良かった(笑)

2017年2月23日(水)
ドゥスポーツプラザ、夜6時
2.0km 12'00(06'00/km) アップジョグ 傾斜率0.5%
5.5km 20'17(03'40/km) 20分間閾値走
0.33km 01'00(03'00/km) レペ1本
5.0km 22'30(04'30/km) Eペース走 傾斜率0.5%
日12.8km 月186km

ランニングダイナミクス
5.5km:03'40/km 144kcal ←変
平均心拍数 152 HRmax 86.8%
最高心拍数 163 HRmax 93.1%
平均ピッチ 200
最高ピッチ 203
平均上下動 8.1cm
平均接地時間 169ms
平均ストライド
トレーニング効果 2.6

今週も低かったですが最初の6分間までが低く計測されているので正しく無いかなと思います。9分以降は160超。
ただ、走り自体には余裕が有ったので、キロ3分のレペが効いて来た感じがします。
来週も同じペースで実施。

恒例の体組成計 右は前回比
体重 44.3kg -0.2kg
体脂肪率 12.1% +0.2%
体脂肪量 5.4kg +0.1kg
除く脂肪量 38.9kg -0.3kg
筋肉量 36.8kg -0.3kg
体水分量 27.2kg -0.3kg

右足 体脂肪8.4%
脂肪 0.7kg
除脂肪 7.4kg
筋肉量 7.0kg
左足 体脂肪9.6%
脂肪 0.8kg
除脂肪 7.2kg
筋肉量 6.8kg
右腕 体脂肪11.0%
脂肪 0.2kg
除脂肪 1.9kg
筋肉量 1.8kg
左腕 体脂肪11.2%
脂肪 0.2kg
除脂肪 1.8kg
筋肉量 1.7kg
体 体脂肪14.5%
脂肪 3.5kg
除脂肪 20.6kg
筋肉量 19.5kg

今週はあまり変化無し。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事

練習再開とレースで記録を狙えるか?

富山の天パさんから、2月頭に風邪を引き、インフルにもなって2月走ったのは60km、3月12日のレースで記録は狙えるか?
と言うご質問。

正直、判りません。難しい質問です。
ブログ村のブロガーさんなら日々どれくらい走っていてと状況も分かりますが、判断材料が少なく、自分で判断して貰えるように練習再開後の目安や判断ポイントを書いてみます。

美ジョガーさんの質問には手厚くお答えしますが、男性ランナーにも一応お答えします←一応かよ(笑)

ランナーそれぞれで個人差も有り、判断が難しいです。
次のような事を考慮して判断して下さい。
今時点の自己ベストとランオフ前の走力と今シーズンの練習量と中断期間がキーになります。

1. 自己ベストとそのVDOT値とランオフ前の(推定)VDOT値はどれくらいだったか?
過去の自己ベストより走力が上がっていたのなら、自己ベスト更新のチャンスは有ります。例えばVDOTで1以上。

2. 直近3ヶ月でどれくらい走れていたか?
マラソンは一朝一夕で走力は上がりませんが、直近3ヶ月で積み上げていた練習量は効いて来ます。直近の1ヶ月は風邪とインフルでほとんど走れていない訳ですが、3ヶ月前、2ヶ月前と確り走れていたら大きな資産を持っていると思います。

3. 今シーズンは走れていたか?
これもベースと言う点で大きいです。
春から今までどれくらい走れていたかですね。走れていたらランオフ直前は記録更新が狙えるくらいの感触を持たれていたと推測します。

4. 中断期間はどれくらいか?
ダニエルズさんは練習中断から再開する日数に寄って、再開時の練習ペースを示唆してくれています。
それが直接、走力低下量では有りませんが、安全に無理なく再開する目安のペースになります。
またそのペースで現状、走れる可能性も有ると思います。←フォーミュラには書いていませんけどね、体験的に。

過去の記事、ラン再開の練習ペース

インフル期間中は、完全静養だと思いますが、その間は確実に走力は低下します。ただ4、5日程度はそれほど低下もしません←と思います。

また2月はほとんど走れていないとの事ですが、繋ぎジョグでも時々走れていたら、走力低下はある程度防げたと思います。

これらから現在の走力と残り日数での回復でレース当日を迎える訳ですが、まだ2.5週間有るのでかなり回復させる事は可能だと思います。

ただ本格的な練習再開時は、ダニエルズさんの再開時VDOT調整を考慮してランオフ前と同じペースで練習しない方が安全だと思います。

1週間ほどリカバリーでつまり、今週末まで、ジョグと流しで回復、閾値走なら調整したVDOTのペースで走り、来週に現状把握の閾値走かMペース走をやって見るとはっきりするかなと思います。
その際、心拍トレーニングをされていたら、回復度が分かります。
無い場合は体感的にランオフ前のきつさとどうかで判断。
今シーズン積み上げた練習量が十分なら回復も早いと思います。

レース当日、それでも迷うと思いますけど、それなら少しゆっくり目に入り、10kmほど走って調子次第でペースアップされたら良いと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

市民と市民ランナーから見たランナーのここが嫌

日経BPを見ていたら、ランナーたちから漂うヘンな優越感が嫌!と言うタイトルの記事が有りました。

一般市民の方からの目線の他、レースに出ているランナーの方の目線も入っていて、主にランナーのマナーに関してが多かったです。
記事は日経ビジネスに無料登録しないと読めませんから、中身は書きません。
好きで走らせて貰っていると感謝の気持ち、謙虚な気持ちで走らないといけませんね。

えぇ、これで終わり。
そうなんです。飲み会で遅くなったので(笑)
良かったら日経に登録して読んで見て下さい。
他にもビジネスやヘルスケアでためになる記事が多いです。
関連記事
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数