台風通過で慎重に通勤する

今朝は大型の台風が関東圏を直撃。
小田原に上陸した後、八王子から東北へと抜けて行きました。
高崎線は止まる事は無かったのですが、上野東京ラインは運休し、上野駅までの運行。

当然ながら、ダイヤも乱れ気味で久しぶりに満員電車に乗りました。
普段は早目に通勤している事も有り、滅多に座れませんが、大混雑と言う事は有りません。

ランニング障害で言うと私の場合は、通勤時が一番危険で、満員電車で急に押されたりして、左足首を捻挫したり←ガラスの左足首
と予期せぬ障害でランニングに支障が出る事も多いのです。

と言う事で今日は慎重に電車に乗りました。
念のために足首サポーターでも装着しておけば更に安心なんですが、流石に暑いし、靴が履きにくいので、装着しませんでした。

満員電車でブレーキや発進時に加速され、メタボなおっさんにぐっと寄り掛かられると、辛い(笑)。
マッチョで体格が良い人は自分を支える筋力も有るので良いのですけど、メタボおっさんは体重の割に筋力は弱いからよろけたり、わざと寄っかかって来たりと厄介な人も居ます。

同じ電車賃なのは納得行かないから、小人料金にしてくれないかな。
100ポンド割りとか←体重45kg以下

今日は何とか足首をこれ以上悪くする事無く凌ぐ。
今一ランニングの調子が上がらない中、風邪を引いたり、足首も完治していない状態で、更に足を痛めたりは避けたいですからね。

それにしても満員電車は、乗っているだけで、体幹トレになります。
最近、満員電車に乗る機会が減っているのもひ弱になった理由なのかな。
毎日だと筋トレ要らないぐらいに鍛えられますね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

今日はランオフ

秋雨前線に台風接近で今日は昨日よりも強い雨が終日続く。
雨でも走るか、ジムに行けば走れますが、このところ雨が多いため、先週の日曜日から数えると、4回連続のジム通いになってしまいます。

それでは、流石にジム代が勿体無いので飽きるだろうと、今日は潔くランオフにしました

ランブログでランオフが記事になるかと言う事は有るのですが、生存確認と言うか、動静と言う事で書いておきます。

雨が降り続いているとは言え、大阪マラソンまで、あと5週間となった土日がこんな練習やランオフだと拙いな。

ブログ村を周っていると雨でも平気で追い込んだ練習をされているランナーさんも多く、皆さん、流石と言うか
やりますね。

今日はまあ、良いかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コナミスポーツのトレミが高性能になる

今日は秋雨前線と台風が近づいて来ている事もあり、終日の雨。
残念ながら、ちっとも曇りになりませんでした。
こんなお天気のときは、どんよりした雲と同じように、気持ちも晴れないもので、ランニングのモチベーションも上がらずの日でした。

そうは言っても折角の土日。
仕方なくジムトレ。
贅沢言っちゃあ如何ですね。
濡れないで走れるのですから。

雨も降っているので最寄りのコナミスポーツクラブへ9:30を過ぎてから向かいました。
今までコナミスポーツのトレミは、1回の利用時間が最長35分間。最高速度が16km/h(03'45/km)と何度も書いて来ました。

今日行ってみると、新トレミの方は、制限時間は最長30分間と変わらないものの、最高速度が何と、23km/h(02'36/km)まで設定が有り、超高機能となっていました。←速いと大喜び(笑)

それならばと、今日は閾値走に変更しましたから、いつもの03'35/kmで走ろうかとも思ったのですが、30分間目一杯走る事にして、16km/h(03'45/km)に設定してスタート。

いつもより10秒/kmも遅いから、楽勝とまで行かないまでも、難なく走れるんじゃ無いかと思っていました。

コナミスポーツさん、ごめんなさい、ごめんなさい。
高性能に変えて貰っても全然使いこなせませんでした。
03'45/kmが最初から余裕無しで、何とか4km分、15分間ほど走ってギブ(give up)。

暑くて滝汗。キロ6分のアップジョグから、額に汗が吹き出していましたが、高速回転すると、滝汗に脚も疲れて来て動かず。

週2回のトレミ閾値走は、かなり辛い修行だなと思いました。

給水後も周りを歩いて休んでから、旧タイプのトレミへ。
以前から貼って有ったのかも知れませんが、60分間専用と書かれてあり、最長35分間を超えた設定のトレミも有りました。

台数は限られているので以前は空いて居らず気付かなかったようです。
60分間も連続してトレミを使う人もほとんど居ないで皆さん空きが有れば使うと言う感じでしょう。

走り始めてから気付いたので、デェフォルト設定で、普段のEペース走、傾斜率0.5%、04'30/km。
最初の1kmからきつい。これが加齢に寄る衰えか?
2、3km走って今日は止めておくかと思いましたが、折角の60分間専用台。
いつもの5km分は走る事にして継続。

特別、途中から楽になる事も無くて、それほど苦しくも無く、時の過ぎ行くままに走りました。
60分間は無理でもせめて10km分、45分間は走る事にしました。

2017年10月21日(土)
コナミスポーツ、朝10時、雨
2.0km 12'00(06'00/km) アップジョグ
4.0km 15'00(03'45/km) 閾値崩れ
10km 45'00(04'30/km) Eペース走 傾斜率0.5%
日16km 月175km

後で心拍数を確認すると、Eペースの方も終盤は平均心拍数が158(HRmax91.8%)と閾値走なみにまで上昇。前半もマラソンペースなみの151(HRmax87.8%)
今日は全然調子の上がらない日でした。

かなり脱水したので、練習を終えた後で、いつも飲んでいるミルクで元気(1本で1日分のカルシュームと鉄分)に加えて、プロテイン強化牛乳(1本でタンパク質10g)も飲んで大盤振る舞い←140円x2本

帰り道も何となくふわふわした感じでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

今週も30k走だけど明日は走れるか?

秋雨前線が停滞し、おまけに台風まで接近。
今週は予定通りなら、また30km走の週なんですが、明日は走れるのか?
平日はロードを走らないので、雨だろうと晴れだろうとあまり関係無いのですが、土日は気になります。
平日走られているランナーさんはお天気はいつも気になりますよね。

天気予報を朝に確認した時は、今日の昼前から雨は止み、曇りが明日土曜日の昼まで続く予報でした。

昼前に雨は止んだのですが、夕方にまた降り始めて、今、夜9時も本格的に降っています。
再び、天気予報を確認すると、経過した時刻の箇所は、雨で今後は、曇りの予報でした。

今日の夕方からは予報が外れているので明日の午前中も信用ならないなあ←疑り深い

夜明けから昼前まで曇りだったらなあと思いますけど、どうなるでしょうね。
先週は罰ゲームの30km走だったので、多少の雨でも走る積りでした。
今週は罰ゲームじゃないから、雨なら走りません。
冷たい雨中を走って風邪を引いてしまう事は避けたい。
日曜日は大雨ほぼ確定なので、明日も雨なら、30k走は来週回し。

そうなるとまたジムトレで閾値走となり、100を数える念仏修行←嫌だな(笑)

明日、午前中は雨降るなボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

トレミを走るコツ?

昨日のジムトレ閾値走記事に、サブ40ランナー、さいさんからトレミで走るコツは有るのかと言うコメントを頂きました。

ネタ切れで丁度良かったので記事にしてみました(笑)。

サブ40ランナーの閾値ペースは、ダニエルズさんの表から、フル2時間39分で、Tペースが03'34/km。Mペースは、03'46/km←凄げ~

トレッドミルだと、どれだけ速く走っても無風ですから、ロードを走るより負荷は少なくなります。
ゴムベルトの上を走るので着地衝撃も小さい。

デメリットは、兎に角、単調な事(笑)。
それとトレーニングルームは空調が効いてはいますが、割りと室温は高めな事。
また、トレッドミルのベルトは容赦無く回り続けるため、ロードのように多少、ペースの上げ下げをして平均いくらで走ったと言う調整が効かない点。

私も最初にキロ6でトレッドミルを走った時は、その単調さになんてきついのかと思いました。ハムスターになった気がしました(笑)。←とっとこハム太郎

私がトレミで20分間閾値走をやる時は次のような事を意識しています。
コツと言うほどの物では無いですけどね。

出来るだけ何も考え無い。特に前半。
単調だなとか、休めないなと考えると途端に嫌気が刺すので、出来るだけ何も考えず、時間が過ぎのを待ちます(笑)。
時計も前半は出来るだけ見ません。
見てまだ5分間とか6分間しか経っていなかったら、ガッカリするからです(笑)。

何も考え無い事も割りと難しいもので、その場合は、右脚なら右脚、左脚なら左脚が着地した時に1、2、3と100まで数える事を繰り返します。
ピッチ数が200/分なら、100数えると1分間過ぎています。
何度か繰り返すと1km、2km済んでいます←念仏か
ピッチ数180なら、90数えると1分間経過。

半分終わると、半分勝ったようなもので、後は減るだけなので、時々見ても大丈夫です。
元々、疲れていなければ、閾値ペースなので、頑張れば、30分間は走れる強度ですから20分間なら走れるはず。←と思う事も必要かも

最後の2kmぐらいになると再び、時計は見ずに100数えの念仏。
気が付いた振りをして、なんだもう残り500mかとなると、今日の勝利は確実←大袈裟

単調な練習に如何に耐えるかがコツと言えばコツだと思います。

技術面では、ご存知の通りトレッドミルはベルトが後ろへ高速に回転します。
ロードとは、これが一番の違いでしょうね。
接地時は、足ごと体を持って行かれるわけです。
接地してから、ゆっくりと地面を押すタイプの走りだとその影響が大きくなります。
接地時間が短いと影響が少なくなり、ロードとあまり変わらず走る事が出来ると思います。

重心真下に着地してゆっくりと接地面を押すと後ろに持って行かれて、足裏で蹴るような動きとなり、ふくらはぎが疲れるかなと思います。

ピッチ走法とストライド走法では、どちらがトレッドミルで影響を受けずに走り易いか?

ピッチ走法の方が相対的に接地時間は短めになるとは思いますが、接地時間とピッチ数に直接的な相関は無いと思うので、やはり接地時間の長さだと思います。

ロードの場合、後ろに持って行かれる事は無いので、じっくり押すタイプの走法も接地時間短めの走法も影響は無いのですけどね。

私はどちらかと言うと接地時間は短めにと思っています。
トレッドミルで走る内に必然的に接地時間が短くなって来たかなと思います。

接地時間か短いと瞬間的な着地衝撃は、ゆっくり押すより大きく、足裏に優しく無いかも知れません。
一方で、接地以外の脚はハムストリングスなどは使いますが、ふくらはぎなど小さい筋肉は、空中に浮いているので使われず、休めるため、フルマラソンと言う長い距離を考えると耐久面で有利に働くと思います。

接地の長短はランナーそれぞれ個性で良いのでどちらが良いとも言えませんが、私は短め派ですね(笑)。

結果的にトレッドミルも割りと苦手では無くなりました。

単調さが耐えられないよと言う方はクリック(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数