FC2ブログ

変形性関節症

昨日の整形外科での診断結果は、変形性関節症。
思っていなかった障害でしたが、一方で来るべきものが来たかと言う感じも有ります。

調べてみると、変形性関節症 拇指球で検索すると山のようにヒットします。(笑)

アステラス製薬の解説記事
これが簡潔で分かり易いですが、何故なるかと
「関節の軟骨がすり減ったりして、痛みや腫れが起こり、それが続くと関節の変形をきたす病気です。」
との事。

身体の色々な関節で起こりますが、発症しやすいのは、膝関節、股関節、背骨。
手足の指の付け根など。

MSDマニュアル家庭版

一般的には膝や股関節の変形性関節症が多いようですが、ランナーなので拇指球周りで発症したようです。

加齢やランナーだから必ずしもなる訳では無くて個人差が有るのだと思います。

この春に手術した白内障も60歳前でなるのは早いそうで、ランニングで浴びた紫外線で発症を早めた可能性は有ります。

拇指球の変形性関節症もランニングしていなかったら多分まだならなかったかも知れません。

フルマラソンを記録志向で走っているのである程度は納得していますし、家に閉じ籠っているより太く短くても生きた証も得られましたから。

なったものは仕方無いのであまり無茶せず←少しはするんかい(笑)
少なくとも今週は大人しくしていようと思います。

やっぱ、ナイキの厚底シューズかな(笑)←高くて買えないけどね

明日は久しぶりに名古屋へ出張で一泊。
名城公園をジョグしようかと思っていましたので残念。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

久しぶりに整形外科に行く

久しぶりに整形外科に行って来ました。
前回がいつだったか、3年前の長野マラソンの後かな←記憶力が悪い

拇指球と足底の痛み、特に拇指球の痛みは走る時の推進力になる箇所であるためパーフォーマンスに影響が大きい。
痛みがある中で走っても楽しく無いですよね。←苦しいのは同じ

拇指球の痛みは過去に経験した事も無くて、これと言ったきっかけも良くわかりません。
疲労骨折するほど練習していないけど(笑)、歳が歳だけにポッキリ行っているかも知れないなと、整形外科を受診。

かれこれ2週間ほど経つので、その間走っていますけど、骨折していたらそろそろ仮骨も形成されてレントゲンに写るかなと思って受診した次第。

坐骨神経痛系の中枢性の障害だと拇指球そのものに障害が有る訳では無いので受診しても何も判らないかも知れないなとは思っていました。

フェイクな痛みがどうか?
親指を上に持ち上げると痛みが増します。
走っていて強く蹴り出すと指にも力が加わり易いから速く走ると痛みが出易い感じです。
何がしか拇指球周りを痛めてはいるかと思います。

きっかけ、何かなとランニングではそれほど強く蹴る力も無くて、家で起きたらやっているストレッチで親指だけに負担を掛けてしまったかも知れません。
右親指も少し痛いので同じ動きで痛めたかも知れません。

とここまで整形外科の待合室で書いて、レントゲンの結果待ち(笑)←混んでます

相当待った後に診察←月曜日で混んでいる
レントゲンには親指まで伸びている関節に2つの瘤の様な影が写っていました。

変形性の関節症との事で安静にするのと湿布と鎮痛剤で長くは掛からないそうですが、走ら無ければと言う条件が付いているかな←走って良いかは聞かなかった←良く無いに決まっているから

長く掛からないと言われましたが変形が進んでいて簡単に治らないと言うか慢性化して、このままになってしまうかもと思いました←お医者さんの話を信用しろよ(笑)

ある意味、骨折より悪いかな。
変形性膝関節症で調べると膝が多いのすが、足指の拇指球も多いとの事。

明日はジムトレかと思っていたのですが、流石に止めておきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

今日は走らず

走っていないのに、カテゴリー、練習は変か(笑)

ランオフも1日だけなら記事になり、ずっと続くとランニングで書く事が無くなる。

今日は練習する積りで前日支度をしておいたのですが、朝起きてみると左足の拇指球に軽い痛みが有り、走ると悪化しそうな雰囲気。

この時期で1日休みは痛いですが、足指が痛いので仕方無し。

1回休んでどの程度回復するか判りませんけど、取り敢えず様子見です。

走ら無いと楽だけど暇でした(笑)。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

また失敗のペース走っすよ

スピード持久力を養成するペース走っすよは、タイトル通りで再び走るも失敗。

フジヤマさん流の真正ペース走っすよは、12km走ります。
今日は最初から10km走れれば十分と自分に甘い設定。
設定ペースは、昨年の同時期に03'50/kmで11km走れたので同じ設定に。

目覚ましを5:30にセットして、目が覚め、うがいをした後に、カロリーメイトゼリーを食べてから、寝転がり休んだ後に少し散歩←ややこしい行動
水1杯を飲んでスタート。

慢性化している左足裏、足首の調子は良くなった訳でも無く、今日は親指付け根に痛み。
コロコロと痛みの箇所が変わるのは、中枢性の障害(坐骨神経痛とか、腰の方)か?

今日は気温も低くく、13℃。
ペラペラのウィンドブレーカーとジャージを着て公園へジョグ。

上尾運動公園へ着いてスタート。

ウェアはランシャツ、ランパン、ターサージール4、サングラス。

03'50/kmの200mラップ
46秒 92秒 2分18秒 3分4秒

前回はまだ気温も高めで7km過ぎで暑くなり中止。
今日は言い訳出来ない気温。

ジョグの時はあまり痛みを感じませんでしたが、03'50/kmだと鋭い痛みでは無いものの気になる痛みが出て悪化させないように6kmで停止。←格好の言い訳だ(笑)

なんぼなんでも走った距離が短か過ぎなので、どの程度で痛みが強くなるのかを試す意味も有ってサブ3ペースで6km走りました。
やはり03'50/km辺りだと着地衝撃も大きいのか、痛みの度合いが増します。
サブ3ペースだとそれほどでも無い。

今日もしょぼい練習になってしまいました。

2018年10月20日(土)
上尾運動公園、6:23、晴れ、13℃、風速1m
2.6km 15:30(05'57/km) アップジョグ
6.0km 22:57(03'49.5/km) 閾値走
6.0km 25:00(04'10/km) ペース走
2.9km 16:42(05'45/km) ダウンジョグ
日17.5km 月146km

今月はもう20日だと言うのに146kmと少ない。
しょぼ練が続いているからですね。

ランニングダイナミクス
6km:03'49.5/km 225kcal
平均心拍数 155 HRmax 90.1%
最高心拍数 160 HRmax 93.0%
平均ピッチ 199
最高ピッチ 210
平均上下動 7.3cm
平均上下動比 5.5%
平均接地時間 178ms
平均ストライド 1.32m
平均接地時間バランス 49.1%左 50.9%右
トレーニング効果 3.0

平均心拍数は、閾値心拍数の真中(HRmax90%)。
太股前面に疲れを感じたので親指が痛く無くても走れ無かった気がします。
ペース走っすよの場合、多少、根性の問題は有るかな。

追加のサブ3ペース走は、特に無理に上げ無くても04'10/km辺りは出て、最後の1kmを03'50に上げると痛みの度合いが増していました。
平均心拍数は、146(84.9%)。

明日は走れるのかな?←やや他人ごと(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

フルマラソンへ向けての仕上がり度チェック項目

ランナー毎に練習内容も取り組み方も違います。
自分の仕上がりを見る上での基準です。

1. マラソンペース30km走をイーブンで走れたか?

・目標マラソンペースで30km走出来たか?
 04'00/kmなら2時間切り。

・後半の落ち込みが10秒/km以上なら駄目。出来れば5秒以内か上げる。
ネガティブスプリットは当然、OK。

前々回では25km以降、20秒も落ちたので駄目。
前回は、20km以降、戦術的に04'01で走ったのでOK。

・心拍数がマラソン心拍数範囲内(88%)たわ有ること←1、2%は超えても良い。

・30km走ってヘロヘロでもOK。 

練習なので特別な調整をしていないし、基本はスポドリ給水だけなので。
レース当日は疲労を抜いて臨むし、もっと食べて時間も空けて走り、メイタンも摂取するから、練習で走れたペースで走れるはず←と思いたい(笑)

練習では、残り12km走るなんて無理無理のヘトヘトでも、レースでは、あら不思議。
過去、体調が悪く無ければ練習ペースでは走れ30km通過後もそれなりに保って走れています。

9月から30km走も早4回。それなりに脚は出来て来て長い距離への耐性も出来て来たかと思います←足首痛いけど(笑)

と言う事でこれが出来たら他の項目はどちらでも良いと言えば良いのですが、

2. 目標マラソンペースの15秒/km速いペースで20分間閾値走(ロード)

ダニエルズさんの表では、走力が上がるとMペース(マラソンペース)とTペース(閾値ペース)の差が10秒に近づきます。
サブ50ぐらいだと、レース中の上げ下げ含めて15秒の余裕が有った方が特にレース前半は安全だろうと言う思いです。

ちなみにVDOT=58 フルマラソン2:48:14のTペースは、03'46/kmで、Mペースは、03'59/km。
その差、13秒。

キロ4で走る目標なら、ロードでの閾値ペースは、03'45/km。

・心拍数は、閾値心拍域(92%以下)90%ならなお良い。

実はこれがまだ出来ていません。
トレッドミルでは、03'35/kmで6kmを走っています。
トレッドミルは無風なのでロードの基準はそれに5秒/km遅くしたとして、03'40/kmで走れ無いといけないのですが全然走れていません。

03'57/kmでフルマラソンを走りたかったら、03'42/kmで20分間閾値走。

3. 目標Mペースより10秒/km速いペースでペース走っすよ

10秒速いペースで10km~12km、出来たら12km。
この基準は、スピード持久力が備わっているか。
20分間閾値走のペースより少し遅いペースで長めのテンポ走と言う練習。

実はこれも出来て居らず、7kmまででした。

先週、基準1を何とかクリアーしたのでフルマラソンへ向けての仕上がりはかなり出来て来たと思います。
基準2、3も30km走を走ら無い日にクリアーしておきたいところです。

これらは私の勝手な経験的な基準です。
例えばサブ3.5なら
1. 04'55/kmでの30km走
2. 04'40/kmでの20分間閾値走(4.3km)
 ダニエルズさんの表だと、04'33/km。
3. 04'45/kmでの10km走

サブ3なら
1. 04'15/kmでの30km走
2. 04'00/kmでの20分間閾値走(5km) 
 ダニエルズさんの表も04'00/km
3. 04'05/kmでの12km走

明日はペース走っすよ←びびっている(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

たのくる

Author:たのくる
埼玉県在住の市民ランナー。50代後半、男性。
Author名の由来:ランニングで楽苦しいのが好き?
2012年11月、つくばで初サブ3を達成。

ブログ村リンク
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数